50代から考える投資ルール

今までまったく投資とは無縁の生活を送ってきたmomokoです

こんにちは

預けに行った銀行の定期預金の金利が年0.25%で、え??と

二度見してしまったあの日(笑)

それまで郵便局で10年も定額貯金をしていたので

なんにも考えていませんでしたし

ほんとにいるんですよ、こんなオバサンが

世間にはね

みなさまびっくりでしょ(笑)

そして年金お知らせ便も二度見

去年より、もらえる予想金額が減ってる??

1年間保険料払ったよね??それなのになぜ?

ほんとにのんきなオバサンのわたし

のんびりと年金だけで退職後の生活はできると思っていたんです

やれやれ

なんとかしないと老後貧乏・・・・

夫の年金は私より少ないはずだし、退職金もなし

そこであれこれ調べて

定期預金ではまったくだめで、物価の上昇にもついていけないと判明

投資をしよう!

となったわけでございますね

まずは確定拠出年金

これのために、証券口座を開き、あれこれ勉強

銀行勤務の友人は、元本保証ひとつ、債券ひとつ、あとひとつは好きなやつ

にすればいいよ、なんて適当なアドバイス(^_^;)

投資信託と国債も調べた

そして個別株も少々やってみた

FXも調べてみた

そこで今のところの私の投資ルール

現在の銀行定期預金は金利は低いがそのままにする (生活防衛費)

これから毎月 投資信託で積み立てる (インデックスファンド 外国と国内と50%づつ)

FXはやらない (危険すぎます どう考えても私には難しいです)

個別株  様子を見て、少し買うかも

NISAをどうするか?

それが目下の最大の問題

枠いっぱいまで、まずインデックスファンドを買ってしまうか

積立で埋めてゆくか?

ドルコスト平均法で行くと積立、ということになりますが

今持ってるお金の運用を先にする方がいいのでは?

どうもそんな気がするんですけど

私の定年は60歳

それまでに、どのくらい増やせるものでしょうか?

というよりも、やはり65歳まで働き続けることは必須だと思います

「稼ぐに追いつく貧乏なし」

これですよね

まず働いて、安定した収入の確保

冒険はできないというのが、ルールです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です