社会保険料を安くする方法

こんばんは、momokoです

4月に入った新入社員の方々も

そろそろ会社にも慣れて、仕事も覚えてきつつ、

ちょっと楽しいことも見つけてきてるかな?

給料も1か月分ちゃんともらえるようになって2ヶ月

そろそろボーナスも・・・♪

あ、私の勤務先は新入社員さんはこの夏はまだボーナス出ませんが

企業によっては多少、もらえるところもあるのでは?

そうそう!

新入社員さんは今年は住民税の徴収はないですが

その他社員さんは、今月から住民税の金額が変わりますので

ご注意を(6月から、27年度の金額で徴収されますよー)

住民税は、昨年の収入から計算されますが

社会保険料はどうやって計算されるかご存知ですか?

もちろん、給料の金額から算出されるんですが

高くならないようにする、ちょっとしたコツがあるんです

それは

4,5,6月に残業をしないようにする、ということなんです!

なぜかというと、

社会保険料は、この3か月の合計を3で割った金額が基準になるからです

4月昇給の企業が多いので、こういうしくみになっていると思われますが

昇給した上に、残業もたっぷりすると、基準の数字が高くなるのでけ保険料も

上がってしまいます

その保険料の金額が、9月から1年間適用されてしまうのです

できることなら残業代は7月給与にまわるように仕事したいですね(笑)

しかし、私も4.5月は忙しいので、1年でいちばん残業するんですけどね・・・

社会保険料は高いですもんね

ちょっとでも、安くなるようにやってみる価値ありです!(^^)!

あと、最近多いんですけど

パートで、社会保険に加入している方は

必ず、正規社員の勤務時間の4分の3の勤務はクリアしてくださいね

お子さんが感染症などにかかると1週間はお休みですよね?

それが何か月も続くと、社会保険加入の資格自体が危ないです

高い保険料を払っていて、後々、傷病手当がもらえない、

とかいうことになったらたいへんですので

きちんと自分で勤務時間は計算しておきましょう

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です