年金定期便が届いた 老後貧乏にならないために対策を考える

今年も年金のお知らせが届いたけど、やっぱりこれでは老後貧乏だなと

思ったmomokoです、こんばんは

スポンサーリンク

年金だけでは老後貧乏に

今年は、去年と比べると65歳からの受取額が、わずかに増えていました

でも、1年間に何十万も納付したのに、増えるのはこんなにわずかな金額なのね・・・

去年は一昨年よりも減っていて、そりゃあびっくりしました

だって、確実に何十万も納めてるのに、減っていくなんて

だからとりあえず、わずかでも増えたのはうれしかった

(来年はまた減るかもしれないけど)

どっちにしても

この予想額では、老後の生活はぜんぜん無理

先日の東海道新幹線で焼身自殺した男性も、こんなに少ない年金額では

生活していけないと言っていたそうですが

ほんとに他人事ではありませぬ

ただぼんやりしていたら老後貧乏まっしぐら

やだやだ!絶対に嫌です

今からでもいい!対策をたてる

私はアラフィフなのでぜんぜん遅すぎるんですけど

でも、ただ手をこまねいているわけにはいかないのです

年金が少ないと、ぼやいているだけでは、何も変わらないですからね

そこで対策を考えてみました

1.自力で年金を増やす   確定拠出年金に加入

2.固定費の見直し     保険、スマホ、家賃、車関係費など

3.収入を増やす      副業を考える

4.資産を増やす      投資で資産運用

もちろん、家計簿をつけて家計を把握し、節約を心掛けて貯蓄を増やす、というのは

基本ですが

しかし、節約というのは、収入の範囲内でするものだし、限界もあります

1の確定拠出年金は加入済みです

4の投資は、インデックス投資を始めました(個別株も始めたり。これは勉強中ですが)

2と3の、支出の見直しと副業による収入増加についてですが

保険はじつは昨年までにいくつかやめています

車関係は、夫の管轄で、なかなか見直しができていません

(上手にもっていかないと、険悪ムードになるから要注意)

スマホを含む通信費は私の管轄なので、こちらは現在、検討中です(頭が痛いです)

副業は今のところ考えていないのですが、定年後、今の会社でパートで働くことは

考えています

今いちばんのわが家の問題が住居問題で、賃貸住宅に住んでいる現状をこれからどうするか?

このまま家賃を払い続けることはだんだん難しくなっていくと思われますので

持家を購入する、今より安い賃貸住宅へ引っ越す、など模索中です

まだどれも 目に見える効果はないのですが、

めげずに頑張りたいと思います

「稼ぐに追いつく貧乏なし」と言いますので

健康でなるべく長く働く、というのが

じつはいちばん、効果があるように思います

健康第一ですね

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です