10年ブランク小学生の子どもありで正社員での再就職に成功した方法

出産してから6年間だけ専業主婦してましたmomokoです、こんにちは

その6年間も、早く働きたいと思っていましたが

夫の反対があって、働けなかったのです

(理由はかわいそうだから、でした)

子どもは息子ひとりなんですが、熱を出したりしても

預かってくれるところもなく

(私の家は、父は他界しており、長いこと入院中の母は、こちらが面倒をみている立場でした)

家計簿をつけて節約するしかない生活でした

養ってやってる、と言われるたびに傷ついていましたね

家事育児はやってあたりまえ、ということで、外で稼いでいないので

欲しいものも自由には買えませんでした

最初は近くのパートから

息子が小学校に入ってやっと、パートに出ました

近所のファミレス 自転車で4分

午後2時までのウエイトレスです

子どもが小さいとき、この近いというのは最重要ポイントです

知り合いが来るからイヤ、とか言ってる場合じゃないですよ

学童保育は、夏休みなど長期の休みだけ入るというわけに行かないので

この長期の休みをどうするか?ということで

ファミレスにしました

ファミレスやファストフードは、学生バイトが長期の休みをカバーしてくれるので

昼のパートさんは休ませてもらえます

土日祭日も同じくです

母子ともに、お母さんが働いていることに慣れるのにもちょうどいいです

事務の仕事は土日は休めるかもしれませんが、夏休みが困ります

実家が近くて預かってくれるなど、方法があれば、もちろん事務や販売など

自分のやりたい仕事のパートのほうがいいに決まっていますが

とにかく働き始める、というのが大切です

次の仕事に役立つパートへ転職

わたしの場合は、はじめのファミレスがすごいところで、わたしを含む新人3人、

古株ウエイトレスにガンガンいじめられまして(笑)

理由は不明なんですが、まあ、それならということで

近くで別のパートを探しました

新しくオープンするコンビニがあったので、ラッキーでした

新規の大変さはあっても、古株はいないので(笑)

仕事を久しぶりにするなら、新規開業のショッピングモールとか、コンビニとか

おススメですよ!

私の入ったコンビニは酒販売の会社が経営する店だったので

経理ができるということで、会社の方の事務や売り上げの管理なども

任されるようになりました

このコンビニも夏休みなどは週2回にしてもらったり融通をきいてもらえました

息子も高学年になったので、勤務時間も徐々に長くしていきました

ここで会社の方に社員で雇用してもらえれば就職したんですが

それは難しいようでした(社保加入の話はありましたが)ので

正社員で雇用してくれる会社を探すことにしました

やりたい仕事のスキルを身に着ける

わたしはコンビニにいる間に、自分名義のカードを作り

PCを分割払いで買いました

清水の舞台から飛び降りる気持ちでした

当時はまだ高かったんですよ~(^_^;)

私が結婚前に働いていたときは、コンピューターは

入力して本社にデータを送るものでした

電卓はありましたが、ワープロもなかったです

しかし、事務の仕事をやりたかったら、もうPCができなくては雇用してもらえないと

思ったのです(その判断は正しかったと思います)

大きな電気店のPC売り場へあしげく通い、店員さんにいろいろ教えてもらい、

何もわからないながらも、店頭展示品の安いPCを購入して

自分でwindousをインストールしました

今から思うと冷や汗ものでしたね(笑)

夫は、使えないのに流行に飛びついて買っても、ただの箱になるってよ

と言いましが、私は気にしませんでした

タダの箱になんてできないのです

なんとしてもPCができるようになって、正社員で就職するんだ!と思っていました

自分で稼いだお金なので、反対されても購入できました(やった!)

幸い、私は商業高校で英文タイプをやっていたので、

キーボードはブラインドで打てました

本屋で買ってきた本だけを頼りに、エクセルとワードを基本だけはなんとか

できるようになり、あとは、簿記の資格と数年の実務経験だけが頼りでした

パートでいいやとあきらめない

いざ就職活動をしてみると、やはり年齢と、小学生の子どもがいることが

ネックでした

私は30代後半 息子は小学6年生

たくさん受けてたくさん落ちました

面接中に「こんな時間だと、もうお子さん帰ってきますね、終了にしましょう

早く帰ってあげてください」と言われたこともあります

前の人の面接が伸び夕方5時過ぎてしまった時です

この会社はもちろん落ちました(^_^;)

「お子さんが体調悪いときに預けるところはありますか?」

「ご主人は協力的ですか?」

よく聞かれる質問です

私の答えは両方NOです それは落ちるわ 笑

「パートさんでどうですか? 4時まででいいですしお休みも比較的自由です」

魅惑的な提案もよくいただきました

やっぱりもうパートしかないのか、と落胆もします

でも、ここであきらめてはだめなのです

ここが運命の分かれ道なんです

長いので次へ続きます

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です