10年ブランク小学生の子どもありで正社員での再就職に成功した方法3

会社に固執しない、という考え方もありますが

私は 正社員という働き方にこだわりましたmomokoです、こんにちは

こだわって正社員としてやってきて 今のところ、よかったと 思っています

そこで前回までのまとめです

まとめ

子どもが小さいうちは近くで短時間でも、まず働き始める

とにかく自分で稼ぐ、ということが大切です

短時間でも働いて収入を得て、資格を取るなどの資金にします

子どもも自分も少しずつ、母親が働いている生活に慣れるように していきます

保育園に入れて、ガツンとフルタイムで働けるなら 覚悟を決めてがんばってみるのも、

もちろんおすすめです

こどもの成長に合わせて、働き方を変えていく

子どもが小学生の間は、なにかと学校行事がありますし、

せっかくの 運動会や授業参観など、可能な限り参加したいですよね

フルタイムで責任があると、雨で運動会が延期になって月曜日になったりしても

休めなくて、辛い思いも・・・

やはりパートで自由がある程度効く方が絶対いいです

仕事もお金も大事ですが、こどもはもっと大事です

中学生になると、部活で忙しくなったりして、親の出番もぐっと減ります

ここが、フルタイムに変わるいいチャンスと思います

ちなみに学校の役員もパートの間に終わらせておくといいです

スキルアップも忘れずに!

親や兄弟にいざというときは頼れる、というのなら もう少し早くてもいいかもしれません

早いに越したことはないです

ブランクは短い方がいいですし、年齢も若い方がいいに決まっています

会社の規模にこだわらず、実務経験を重視

小さな会社でもいいので、実務経験を積ませてもらってると思って 働いて、

時期を見て転職でもいいと思います

運がよければ、会社が大きくなって、役職に就けるかもしれませんよ

パートで働きながら(それも経験になります)

とにかくあきらめずにチャンスを探しましょう

私の場合は、夫の収入が不安定だったので 正社員にこだわりました

今の時代、会社に頼らず自力で生きていく、という選択をされる方も いますが、

私のようにとくに才能もないといった場合 やはり、会社員としての身分の安定は重要です

年金も厚生年金のがいいですし、健康保険も国保には傷病手当がありません

退職金や年金もあてにできないと言われながらも やはり、

60歳にもなればありがたいのではないでしょうか

確かにわが社も、今後どうなるかわからないし

退職金も期待通りには もらえないかもしれませんが(^_^;)

給与の締日は何があっても休めませんし、土曜日も勤務のことが多いです

有休はほとんど取れない部署です(上司が・・・)

それでも、毎年ベースアップしていただき、ボーナスもあります

学力も才能も能力もない私が、

なんとか現在も勤務を続けられています

息子の学費も払えたし、自分の趣味も楽しんでいます

魅惑的なパートの誘いに乗らなくてほんとうによかった、と思っています

これから職場復帰したいと思っている方の少しでも参考になればいいな

と思います

現在の心配は、老後の備えが・・・(^_^;) それはこれからがんばる!←

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です