断捨離できる人、できない人

関東地方も梅雨が明けました

暑さにはけっこう負けないmomokoです

こんにちは

スポンサーリンク

断捨離すると人生が変わる?

「物をどんどん減らして、すっきりした居住空間で生活すると

無駄な出費もなくなり、暮らし方もシンプルになり

その結果、お金も貯まって健康ににもよく、人生までも変わっていく・・・」

というような本やブログやTV番組などを見かけます

「お金持ちの家は、どこもすっきりと片付いている」

「お金持ちの家はごちゃごちゃしていない」

うーん

どうでしょう?

わたしはごちゃごちゃした家に住むお金持ちを何人も知っていますし

スッキリしたおうちに住んでいるように見えて

じつは、納戸や物置などにどっさりものを溜めこんでいるのも

見たことあります

お金持ちって豪邸に住んでいるから、見えるところはキレイですよ(笑)

たしかに、物は少ない方が管理はしやすいですし、無駄な買い物は減るでしょう

あまりごちゃごちゃした生活をしていた人は、断捨離で人生も変わるかもしれませんよね

でも、物を捨てて、少なくしたからってお金持ちになる、とは思えないんですけど

まず、今持っているものを大切に使って、

無駄なものを買わないようにするのが、大切と思いますが

断捨離して不足したらお買いもの?

誰かのブログで

「断捨離したら着る服がなくなったので、買いに行かなきゃ」

って書いてあって、ちょっと笑ってしまいました

足りなくなるほど捨てなくてもいいんじゃ・・・笑

捨てて後から、しまったーと思ったら、その時、必要なもっといいものを買えばいいんです」

というのも見たわ

そこで思ったんですけど

断捨離できる人って、お金持ってる(あるいは経済力がある)人なのでは?

今、すっきりした生活を手に入れるためには、とにかく今必要ないものは

捨ててしまう

あれこれ考えて、取っておくときりがないから、どこかで線を引いて

とりあえず捨ててしまう(とりあえず取っておかない)

そうすれば、ものは減らせますよ、確かに

でも、あとで買いなおすお金がない人はどうします??

やっぱりあれ、捨てなければよかったなあーって、思いませんか?

家の小物や雑貨なども、白ですっきり揃えたくなった!ら、今までのものは

趣味に合わないから、捨てるんですよね?(どなたかに譲る人もいるでしょうが)

私は、それがなかなかできません

だいぶ使って、もうさようなら、というときは、気に入ったものを買うように

していますが、基本的に小物雑貨などにお金をかけることが

あまり得意ではないのです

それはたぶん、私が貧乏性だからかなって思います

食べ物や学費などどうしても必要なもの以外にはあまりお金をかけられない

性分です(-_-;)

私みたいな人は、断捨離ができないでしょう

でも、すっきりした部屋で暮らすことこそが現時点で大切で

そのためには、後でお金をかけて買いなおすことになったとしても

かまわない(しかも、そんなことはないかもしれない)という

人もいるでしょう

お金の使い方はひとそれぞれですからね

そういう人たちは断捨離できる人たちです

ゴミ屋敷と言われるおうちに住んでる方が、スーパーの袋にいろいろ入れて

それもこれも、使えるからと家に運んでいるというのも

もしかして、生活への不安があるのではないかしらと、思ったりします

それがあったら、しのげるかもしれない、買ったら高い、取っておきたい

そんなふうに思うのかもしれません

もちろん、きちんと選別して

過去の衝動買いを反省し、本当に使うものだけを残し、

たりなくなることなんてほとんどなく、むしろ、あるのを忘れていたような

モノたちを、必要としているところへお譲りしたりして

すっきりした生活を手に入れて、人生までも変わった人たちもたくさんいることでしょう

それは素晴らしいですよね

だからこそ、こんなに話題になり、本も売れ、みなさん断捨離を実行されて

いるんでしょうし。

でも、

まあ、断捨離できなかったとしても、落ち込む必要はないし

なるべくごちゃごちゃしないように、ものを大切に暮らしてゆけば

いいのかなあ、とわたしは思っています

シンプルな生活は、常にわたしの目標で、あこがれでもあります

捨てなくてもスッキリと暮らせるように、いつかなれたらいいな

断捨離について、しょっちゅう考えているのに

やっぱり、なかなかできないのはなぜか?考察してみました(笑)

でも結局は

それは貧乏性だからさ

なんてしょうもない結論で

ほんと申し訳ない(^_^;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です