貯めれば貯めるほど、もっと貯めたくなる!貯金の不思議なパワーとは?

夏のボーナスを定期預金にもせず、まだ

そのままにしているmomokoです、こんばんは

スポンサーリンク

貯金がある人はクーポンをよく使う、ない人は使わない?

貯金をたくさん持っている人の方が、クーポンや割引券をよく使う 反対に貯金のない人は

使わない人が多い、という統計があるそうです

え?

お金ないんだから、クーポンも割引券も使うでしょ?

と思ったひとー? はーいはーい!

ところが

クーポンて、PCをよく使って、情報を集めたりしないと、そもそもゲットできなかったり

割引券も、商品を買うとついてきたりするでしょ?お金がなくて商品を買わないと

割引券もらえないんですよ

お金のない人は、だから、クーポンや割引券を持っていなくて使えない

しかも、クーポンや割引券は、商品やサービスを受けようと思って初めて

使えるものだから、商品もサービスも受けるお金がなければクーポンを使うこともないわけです

それに

私は思うんですけど

お金(貯金、または資産)を持っていると、小さな節約とかお得とかの実行に

みじめな感じを抱かなくなるんですよね!

クーポンで30円引きとかって、わざわざ切り取ったクーポン券を

財布から出して、なんかびんぼーくさいし、恥ずかしい・・・

なーーーんて、思わなくなるの!(^O^)

だって、びんぼーじゃないし←ほんの少しばかりの貯金があるだけのくせに(笑)

そう、この「びんぼーじゃないし」が大きな要素なんだと思うんですよね!

いつもお金がない、と思って生活していると、なんとなく引け目を感じていて

クーポンとか割引券を出して、お店の人やまわりにひとに「このひと、びんぼーなんだな」

と思われたくない、憐みの目で見られたくない

となってしまうんですよね

そんな目で見られているかいないかはわからないけど、そもそも気にしなくなりますよね

クーポンだって割引券だって、お店がお客を呼ぶために企画してるんだし

その分、ほかの商品の価格に上乗せされてるんでしょ?って

わかるようになった、というのもあるけど(オバサンになった、というのもあるけど)

貯金の金額が増えていくのに比例して、もっと貯められるようになっていく

資産額が増えてくると、安心感も大きくなって

自分でも驚くほど、もっと貯金したくなってくるんです

安心感がほしいんだろうなー(もう、老後はすぐだしね)

そのために、大きな節約から小さな節約まで、いろいろと考えたり

実行したりして、それがちっとも苦痛じゃないんです

その節約の結果、貯金が増えて、精神的安定感まで手に入れられるので、

苦痛どころか、楽しいです(^O^)

これが、貯金の持つパワーなんですねえ

洋服や靴も買ってうれしいのは一時だし、物が増えればまた、面倒・・・

買い物も、ほんとによーく考えてからするようになりました

出費を抑え、節約をするので以前よりずっと貯金しやすい生活になっていくんです

貯金てほんとにいいですね!

貯金があることによる心の余裕が、節約をする余裕を生む

たとえば見切り品を買っても、もっと安くならないかと値切っても、はずかしくない

それは心に余裕があるから

並んでる中の、いちばん安いものを買っても、はずかしくない

それはお金がないからではなくて、自分で選んで買っているから

結果的には安いものを一つ買った、という同じ行為でも、ビンボー、

だと、なんだか引け目を感じてしまってたんですよね

でも、今は、どうしても欲しかったら買える、けど買わないだけ

この心の余裕が、節約の持続を生むわけなんです

まとまったお金があれば、定期券は6ヶ月で買えてお得だし

まとめて買えば送料もタダになったり、お得なものは他にもたくさんあります

PCやスマホも買えて、お得な情報を逃すことなくキャッチできます

お金がない人はますます貧しくなり

お金を持ってる人はますます、得をする

今はそういう世の中なんですね

これからの年金生活も、情報をうまくキャッチして

クーポンも使いつつ、生活していきたいなと思っています

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です