疲労回復!完全に癒される趣味を持って、定年まで楽しく働こう

今日は残業になってしまい、2時間半も残業しましたmomokoです、

こんばんは

スポンサーリンク

疲労の蓄積を避けて、じょうずにリラックスする秘訣

少し前に上司が変わって、申請すれば残業代がきちんと頂けるようになり

それだけでも残業は、あまり苦にならないんですが

しかし、50代にもなると、さすがに連日のこの暑さと残業のダブルパンチで

体力も消耗・・・・・><

そしてもっとも、疲れるのが人的ストレスだったりしますよね

仕事をしていると、理不尽なことがいっぱい

「なぜ私があやまらなければならないの?」

「え?説明も受けていなくて、今知ったのにどう対処しろと??」

などなど

私の場合、会社を出たとたんに、イヤホンをつけて、大好きな曲を聴いたり

録音しておいたラジオを聴いたりします

悔しかった理不尽なことを思い出してしまうと

会社帰りの時間までもが、イライラのもとになります

音楽は、気持ちを切り替えるのにいいですよ 即効性があります

そして電車に乗ったらSNSで、友人や知り合いと連絡を取ったり

情報を探したり・・・あっという間に家につきます(ほんとは小1時間かかりますが)

帰宅してからは食事の支度など家事に追われますから

仕事のことは考えません

夕飯、入浴のあともこのブログを書いたりもしますが

SNSで友人とやりとりしてすごします

今は、おもにLINEとツイッターとインスタグラムです

アラフィフのわたしがそんなにSNSするのか??と疑問をお持ちでしょう

ええ、するんです。パケホーダイが必須なほどにSNSはしますね

じつはツイッターではアカウントを2つ持っていまして

最近始めたアカウントはフォロワーも少なくて知り合いもいないし、さびしいかぎりです

まだまだ乗り切れていません・・・(>_<)

が、

5年以上前からやっているもう一つのアカウントはフォロワーが300人以上いて

知り合いも全国にいっぱい(^O^)

のぞけば必ず知り合いが、なにかつぶやいていて、楽しいんですよ

なぜ、そんなに知り合いがいて楽しいのか?

それは、共通の趣味でつながっているからなんです

仕事で嫌なことがあっても、その趣味と、趣味でつながっている人たちとの

会話が、仕事からわたしを切り離してくれて、いつのまにか

リラックスさせてもらっているんですよね

趣味のことでみんなで盛り上がれるのは最高に楽しいです

楽しいことをしていると、本当の意味で癒されますよ!

仕事が忙しくて会社帰りに友人に会うのは無理でも、SNSならいつでも時間を共有できる

地元に住んでいる友人たち(リア友ですね)にさえ、みんな忙しくてなかなか

会えず、LINEでおしゃべりしています

仕事と家事で手一杯でも、通勤時間や、寝る前のほんのひと時に

ちょっとした相談をしたり報告をしたりで、時間を共有できる

昔だったら、次に会うまで数か月、何をしていたかわからないわけですからね

休日に都合を合わせて、女子会(アラフィフでもそう呼んでいます 笑)するときも

LINEなら調整しやすく、すぐ決まります

SNSを知ってからの方が、はるかに仕事のストレスから解放されていると思います

実際、健康に元気になりました

ただし、SNSは時間泥棒でもありますので、つきあい方に注意は必要です

寝不足はかえって疲労を作りますから

ストレスフリーな生活で定年まで健康に楽しく働こう

ストレスが万病の素とわかってはいても、完全に排除することはできません

なるべく、考えないようにして暮らすのがいちばんです

なんでもいいので

これが大好き!というものを、ぜひ見つけることをお勧めします

それがあなたの健康を守ります

定年まで健康で働くことが

いちばんの資産運用かもしれません

わたしは、この方法で65歳まで元気に働くつもりでいます(^O^)

ちなみに私の趣味というのは、あるアーチストさんの大ファンであるということです

ツイッターのフォロワーも95%は同じファン仲間です♪

もう10年もファンで、ファン仲間もツイッター以前からの10年来の仲間がいっぱい

ツアーの時などは地方都市でのオフ会も楽しみです

ただいま貯金モード全開のため、次のツアーをどうするか?が最大の悩みです(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひーさん より:

    誰のファンか気になるよ〜 笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です