日経が2万円割れ 世界的にも株安ということは

今日、株価は暴落だったんですねえ

忙しすぎてまったく知りませんでしたmomokoです、こんばんは

スポンサーリンク

東京株の終値は今年2番目の下げ幅と聞いても

なるほどー、ずいぶんと下がったのねとのんきに思いましたが

SBI証券の口座を見たら

真っ青になっていたので、こういうことかと実感しました

無題a

先週は売ろうと思っていたニッセイ日経225が、マイナスなので

もう売らなーい(正確には売りたくない)

7月にはこんなに利益がのっていた私の投資信託 はこちら

暴落とは、投資とは、つまりこういうことね

まだ全体の金額がたいしたことないので、プラスもマイナスも数千円ですが

もっとたくさん保有証券のある投資家さんは、いったいどのくらい

マイナスになっているんでしょうか?

株の上げ下げは個別株ですでに経験済みだし、すぐに売るものでもないので

もちろんこのまま静観です

以前、個別株も下がってあせったけど、ちょこちょこ市場をたまにのぞきながら、

待っていたらまた上がってきて、利益少しのった利権のあるところで

売ることができたし

投資信託も上がったり下がったりですよね

まだ長期で持ってみたことがないので

バイ&ホールドで長期で様子を見てみようと思っています

あんまり下がるようなら、少し考えるけど、まだまだひよっこの私

あちこち覗いて勉強中です

(定期預金では、どのみちまったく増えないんだし、やってみなくちゃわかりません)

下がっているとはもしや、仕入れ時?

新興国もそうだけど、世界的に株安ということは、世界的に株の買い時仕入れ時、と

いうことよね?

上がりそうな個別株を買っちゃおうかなーーー

投資信託は約定までに日にちがかかるし、どうも買値売値がはっきりわからない←

でも、個別株なら、指値ができる

しかし、ド素人のわたくしに上がりそうな株なんてわかるわけない(笑)

この暴落に、ほかのインデックス投資ブロガーさんは?というと

まったく、あわてず騒がず(さすがです)

個別株の投資家さんのが、ちょっと慌てていますね

ということは、やはり、個別株には手を出さずインデックスファンドで

運用した方が、平安な日々を過ごせるのではないかーい?

ほったらかし投資術 (全面改訂) 朝日新書

でも、水瀬ケンイチさんがおっしゃっています

インデックス投資は生活に支障をきたさないで済む投資法である、と

投資のことばかり考えるよりも、趣味でも仕事でも

もっとほかのことで人生を楽しもうってことですね

ついついなんだか、美味しそうに思えて、あちこち気を取られてしまいますが

私にとっていちばん大切なのは、何と言っても本業とそれを支える日常生活

なので、そこは押さえておきたいですね

というわけで、インデックス投資、継続です(^O^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です