老後貧乏にならないために生活費を考えてみた

今日も表向きはのんきに、格安サイダーを飲みながら

ジャックの身を案じていたmomokoです、こんばんわ

スポンサーリンク

老後の生活費、最低限いくらあればいいか計算してみた

しかしジャックの心配をしている場合ではなく、頭の中では電卓をパチパチ(笑)

ざっと計算してみると・・

家賃・共益費 55,000 今のところに住んでいるとして 値上がり考慮

健保 住民税 介護保険料など  25,000 ふたりとも退職の場合 よくわからないけど予想で

車関係費 (自動車保険・駐車場) 0  車はなしで!

保険衛生費  10,000 このくらいはいるでしょう

食費 35,000  ビール代も入れて

水道光熱費 13,000  夫婦2人ならこれくらいかな

通信費 携帯2人分  プロバイダ 8,000

スマホは格安SIMなどに変えて、固定電話もやめる

医療保険 2人分 9,000

息子の分2,000円払ってたけど、自分で払ってもらうことにする

こづかい 夫 10,000 妻 5,000

他雑費 10,000 新聞は取らない(ダンナは新聞好きだけどスマホでニュースを見てもらおう)

支出合計 180,000

うーん、これでもわが家にとってはなかなか厳しい

この節約モードはいつから?というのが問題だけど

いや、今すぐこれで生活すれば、老後資金貯められるよね!しかし・・・

そうはいかない約1名 65歳

固定電話をなくす? 親戚から電話がかかってきたらなんていうんだ?

新聞を取らない?ありえない

ビールも食事も、「そこまでしなくても」etc

車の件は、ついに、やっと、ちょっと言ってみたんだけど

彼の答は

「自分は駅から歩いていて(通勤時の話・今は退職)、バスを使っていないからその分5000円は

浮いているはず  それに車がないと、買い物も床屋も行けないから」

そう、

つまり週に2回くらい買い物とか床屋とかに行くために、毎月2万円プラスガソリン代など

をこれからも使うのが当たり前、とのことでした・・・(>_<)

まだぜんぜん自覚ないのね

もう、このままでは老後破産まっしぐらなんだってば!

県内の実家などに行くのにも車がないと困るというけど、それは年に2~3回

その都度レンタルでいい車を借りた方がずっと安上がりよね!(今度言おう)

食費をちびちび節約するより、車をなくせば、あっという間に2~3万、貯蓄にまわせるのに

これをどうやってわかってもらえるかが

これからの課題だわー

固定費の節約が、じつはいちばん大切だったりするから

老後貧乏なんて、ダメ!絶対!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です