貧乏から脱出できた節約の成功体験「何か『ひとつ』だけやめる」を読んで考えてみた

固定費の削減に真剣に取り組んでいますが

夫は、なかなかわかってくれませんねー

危機意識が希薄・・・困ったなあ

ももこです、こんばんわ

スポンサーリンク

何かひとつをやめると、それに関連して芋づる式に出費が減るらしい

ニッカンSPA!の記事なんですが

車を手放したら、車関連の維持費はもちろんのこと、車で出かけるレジャーなども減り

お金のかからないレジャーで楽しむようになったりなど、予想外の節約になったというんですね!

わが家も、車、手放してほしい

今日、やんわりと

「毎月かかっている駐車場と自動車保険料の合計2万円を

あなた名義で積み立てすれば、あと4年働くとして96万円、これって

完全リタイヤの時に、ずいぶんと助かるんじゃない?

毎月1万円づつお小遣いにして、8年も使えるよ!」

って、言ってみたんだけど

どうもお気に召さないらしい

「じゃあ、俺はいつまで車に乗ってていいの?」

て言われてしまった(>_<)

車検や車税のたびに、貯金は減っていくんだよ、無理だと思うよ、とも

言ってみたんだけど

「70までは乗っていたいな」

とバッサリ

いやいやいや、それは無理でしょ

今だって、仕事行くの嫌みたいで、「65過ぎても働いてるんだぞ、俺は」

的な感じが漂ってる

でも、働かないと食べていけないでしょ、そこんとこ、わかってますよね??

まあ、これはいつか、もっとはっきりと通達しないとだめだなあ

(だって、車の維持費は払えませんから、私には)

話しがそれちゃいましたが

やはり、何かをひとつやめてみるというのは効果が大きいと思います

実際、化粧品フリークだった私が、肌断食することとなって

美容費が激減し、それに伴って、髪の毛にかかっていたお金も激減

確かに芋づる式だわ 節約がいろいろなところに波及してる気がする

固定費だと思っている出費も、実は固定されてるわけではない

スマホ代しかり、車費しかり

そして保険料しかり、です

車がダメなら、保険を減らしちゃおうかなー

(歳も歳なんで無保険は怖いです)

夫の分は、どうしてもというのでそのまま(1カ月5,000円プラス年額55,000円のがん保険)にして

私の分(1カ月4000円の医療保険)を半分の2,000円にして息子の分2,000円

は自分で払ってもらえば、月額4,000円、年額で48,000円貯金に回せます♪

もう少し貯金が増えたら、決行しようかな

万が一のときに、賄えるお金があれば保険はいらないんだもの

でも、なるべく病気になるリスクを減らすために、ビールやめてみようかな

すると保険代に加え、酒代も節約になるな

はい、これが芋づる式節約法ですね!(^v^)←言うのはかんたん

しかし、

うちのダンナさまには

なにかをやめてみる、というのはわからないようだわー

結局いつも同じなんだけど

夫をどうやって節約体質に体質改善するか?

がどんな節約術より、いちばん難しいかもです(^_^;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です