生活防衛費の選択肢として個人向け国債(変動10)があった!

まだ風邪が完治しないのでインフルエンザの予防注射が打てません

やっぱり年齢を意識してしまう今日このごろ

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

生活防衛費の置き場所はどこに?安全で、少しは増えてほしいけど

投資に目覚めて(オーバーだけど笑)生活防衛費以外のお金は銀行の普通預金

と証券会社(ネット証券)に入っている状況のmomoko資産

生活防衛費は、銀行の定期預金(0.025%)と郵貯定額(0.17%)

になっています

銀行の定期預金ではまったく増えないし、少し金利のいい仕組み預金はなんだか

不安が(^_^;)

ネット銀行は 住信SBIネット銀行のハイブリッド預金で0.06% 楽天銀行のマネーブリッジで0.1% なので、今入れている定期預金よりは利率はよく流動性もありますが

もう少しいいところはないかなあと、探していました

生活防衛費なので、もちろん元本保証が大前提

流動性は二の次です

そこで、あれこれ調べていて気になったのが国債です

国が発行しているものだから、安心なのでは??

個人向け国債(変動10)は最強かもしれない

そんなとき、いつもいろいろ教えていただいている、投信ブロガーの虫とり小僧さんの

ブログで、個人向け国債(変動10)が詳しく記事になっていました!

こちらです

なんてなんてタイムリー!

そして個人向け国債(変動10)って、今の私にぴったりの預け先では?

とくに、虫とり小僧さんもあげていらっしゃるように、

預貯金よりも安全で高金利

国債価格が下落しても債券価格は下がらない

という点に安心感が!

しかもこの11月にちょうど発行の募集(2015年12月15日発行分)があるそうです
財務省個人向け国債
初回適用利率 年率 0.21% (税引後 0.1673385%)なんですね!

国債って、10年換金できないと思っていたんですけどペナルティはあるものの

換金もできるんですね

もっと早くちゃんと調べればよかった(去年とか)

そしてさらにうれしいことに、メインで使っているSBI証券で国債のキャンペーン

もやってるではないですか!!
SBI証券個人向け国債キャンペーン

これ、SBI証券のサイトで見たけどまったく自分に関係ないと思ってスルーしてました

知らないって怖いですね

国債は自分には関係ないものと思っていましたから

たしかに私の年齢で10年は、厳しいかもしれませんが

65歳までは働く決心でいますので、そしてこれからも資金は貯めていきたいと

思っているので、防衛資金として動かさないお金を安全においておくには

個人向け国債、いいのではないかなと思います

私は心配性なので、地元の銀行にも普通預金は持っておきますし

(災害時、ネット銀行やネット証券に入れてあるお金がすぐに引き出せるとは

思っていません)

それはネットにはつながっていない預金になっています

(ネットがつながらなくても、ネットで何かがあってもそれだけは残る)

個人的には生活防衛費は流動性度外視なので、ネット証券ではなく

証券会社の窓口か銀行で買いたいかも

(しかし、窓口に行くとさらなる危険が待っていそうで怖い 笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です