保険は必要ない?65歳夫のがん保険を見直してみよう

友人知人に、病気になって入院する人などが増えてきたこの頃

友人との会話で、加入している保険の内容を見直そうと思ったmomokoです

こんばんは

スポンサーリンク

最近は入院日数が減っているらしい 補償内容の見直しをしてみてびっくり

夫が加入しているがん保険は年間55,000円ほど払っています

がんと診断されたら、100万円(1回だけ)

20日以上継続入院した時 1日15,000円 退院後の通院が1日5,000円

がんで死亡の時150万円

※妻の私も特約で 夫の4分の3 支給されます

という補償内容

わが家は他にも県民共済に入っているので

それで十分、このがん保険はやめたい、と常々、夫に提案していました

でも夫は、高齢だし、やめたらもう入れないので、継続したいとのことで

今も加入中です

しかし!

夫が65歳になったので保障が半分になってしまいました

上記のすべてが半分です

がんと診断されても50万円しかもらえないわけです

これ、もうやめようかしらね。。。

そしてさらにびっくりなことが判明!

乳がんの手術をした友人から、聞いた話ですが

最近はあんまり長く入院させてくれないらしい

といこと

友人も1週間ほどの入院で、あとは毎日通院して放射線治療をしています

数値が悪ければ、そのまま入院して、2日くらいで退院してまた通院治療

つまり20日以上継続入院、というのはよほど悪いときでないと

なかなかないらしい・・・・

(もちろん症状や治療法にもよります)

そういえば、勤務先の同僚も5日くらいしか入院せず、通院治療だった(初期の乳がんの方)

つまり、初期でがんを発見できれば20日も入院しないだろうと思われる

通院も2,500円でるけど、うーん、それだけではちょっと

そしてよく見てみると、この通院費も、継続して20日入院して退院した後の通院

に限る、となっていて

つまり20日以上入院しなければ、がんになった時にもらえるのは50万円のみ

ということになるわけです

年間5万円以上も払って、もしもの時に50万円だけ(^_^;) ※妻の時は30万円

それなら貯金しておいた方がいいって話ですよね

結局のところ保険をどうするかは、自分で選ぶしかない!

わが家は家族3人とも県民共済には加入していますの、入院の備えはそれでいいと

思っています

保険は入らない方がいいと、よく見かけますが、わが家には必要と思います

(夫はこれからが医療費のかかる年齢です)

わが家に今の5倍の資産があれば、今すぐ医療保険はすべて解約しますが

まだ今のところ県民共済はやめる予定はありません

ちなみに、がん保険には待機期間のようなものがあって、加入しても

その日からは補償対象にならないそうです(保険によりますが数か月かかるらしい)

わたしの友人は、待機期間中にがんの診断を受けたので、がん保険の保険金は

もらえませんでした

同僚の方は、がん保険に加入していなかったので、入っておけばよかったと

言っていました

なにが正解って、ないのが世の常

自分で選択していくしかないものなんですね、なにごとも

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です