老後貧乏にならないために大切なことって?来年の方針を確認してみよう

寒さも本格的になってまいりました

今年はどこかでイルミネーションが見たいなあ

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

固定費の見直しをして貯蓄にまわし老後資金を増やす

もうすぐ、わたしの勤務先でもボーナスが出るんですが

あまり多くはありません ※業務上、内容はわかっています(^_^;)

わが家は夫が年金プラスアルバイト収入なので、わたしのボーナスは

ほぼ全額貯金します

お正月の少し特別な料理のための予算を引いて、ですが

老後資金の乏しいわが家ですので、ボーナスで買い物をしている場合じゃありません

今、夫婦ともに働けている間に、なるべく多くの貯金をしておかなくては、と

思っています

しかし、もはやそれだけでは、間に合わないので、さらにあれこれ考えております

まず貯金を増やすためには、支出を減らし、収入を増やすことですよね

老後貧乏を回避するために、来年からの方針などを改めて確認してみました

いちばん早い支出を減らす方法は、固定費の見直し

スマホの料金 2人分で8,500円(ガラケーとスマホで1万円くらいだったが、ワイモバイルにMNPして、減額に成功!)

がん保険  年間5万2400円の支払いだったが、このたび、もう継続しないこととなり、来年からは支払なし

保険は必要ない?65歳夫のがん保険を見直してみよう
友人知人に、病気になって入院する人などが増えてきたこの頃 友人との会話で、加入している保険の内容を見直そうと思ったmomokoです ...

※県民共済のがん特約月額1000円に加入するかもしれませんが

この見直しで、浮いた分を貯蓄へまわします

本当は車を手放して、その分も(少なくても毎月2万円)貯蓄にまわしたいけど(^_^;)

まだ夫には納得してもらえないんですよ~

これは来年以降も課題だわ

貯蓄にまわせるようになった分で、手堅く資産運用をする

固定費の見直しなどで、貯蓄にまわせるようになったお金は、資産運用をするつもりです

具体的には、投資信託の積み立てです

定期預金では100万円を1年預けても、199円にしかなりませんでした(^_^;)

これでは物価の上昇にさえ追いつきませんね・・・

リスクを取ってもいい金額の範囲で、リターンを期待して投資信託で運用してみます

まだ、ポートフォリオは決まっていませんが、生活防衛費を多めに取ったら、

あとは毎月投資信託に積み立てていこうと思っています

個別株も少し(IPOも興味あり)

キャンペーンや節約などでできたお金も、来年からは投資信託のスポット買いしても

いいかなと、思っています

この分は、私が退職する数年先まで、相場に左右されないようにコツコツと

積み立てる覚悟です

(退職が見えてきた時点で、出口対策を考えるつもりです)

 年齢に関係なく、できるだけ長く働くようにする

年金は70歳からもらった方が金額は多くなります

でも、どのくらいふえるかはわからない

年金をもらうようになっても、何らかの収入が少しでも入るようにしたおきたいのが

本音です

しかし、とにかく本業である会社員で、少しでも長く働いていたいなと思います

60歳で定年したあとは契約が変わりますが・・・・

夫がかなり年上なので、もしや介護ということもあるかもしれませんが

なんとかして、仕事はやめない方向を考えなくてはと思っています

時間を短くしたり、働き方を変えたり、などです

ここ数年は、今が貯めるときと心得てできる限りやってみようと思っています

けっこう、楽しくなってくるから不思議です

メルカリで不用品が売れたり、投信積立のキャンペーンで現金がもらえたり

それが将来の安心になっていくと思うと、よけい楽しいんですよね

ただいま、ちょっとした貯蓄病です(けっこう重症 笑)

まだまだ微々たる貯蓄額、来年もコツコツ、がんばろう(^v^)

老後貧乏、だめ、絶対!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です