少ないものでシンプルに暮らそう! 私が本気で片づけを決意した理由

同窓会で話題になるのは、体調のこと

いつまでもかわらず、高校時代に戻れるのは気持ちだけ

やっぱり年々、いろいろと問題が(^_^;)

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

私が片づけを決意した理由 いつ何があってもおかしくはないから

若々しく元気でいたいと思ってはいますが、現実は厳しい

先日、高校からの友人たちと話していましたが、50歳を過ぎたわたしたち、やっぱり体調の変化は否めない

家族も自分もいつ何があってもおかしくはない

時間も体力も、若いころのようには使えないし

そこへ、少し年上の友人が病気入院したとの連絡が入り

まさしく、そんなことも他人事ではなく

少し前から、物を少なくする必要性は感じていたのですが

もう本当に、そういう時がきたのだ・・・と覚悟を決めました

元気で、なんでもない今のうちに

ものを少なくしてシンプルに、わかりやすく暮らしやすく

これを目標に がんばってみようと思います

まず始めに、今使わないものを捨ててスペースを作ろう

片づけを始めると、まず困るのが

捨てるもの、使わないものをピックアップして、どんどんでてくる不用品たち

この不用品たちを置く場所がない(^_^;)

ということ

だって押し入れも棚の中も、いっぱいものが入っていて、まるでパズルのように

箱やかごできっちり

不燃ごみの日まで捨てられないものもけっこうある

まず、かさばるこの箱やかご、ケースなどを減らして

不用品の一時置場を作らなくてはなりません

せまいわが家は一時置きの場所さえないのです(^_^;)

ケースや古い本などをまず処分して、場所を確保、これが

わたしがいちばん初めにしたことです

手間のかかることは、もうしない、と腹をくくる

DSC_0126

これは昨日の休みに、捨てることにしたものたちです

録画をしたTV番組のディスク

もう、見返すことはないと思います

新しい番組をチェックするのでじゅうぶん。

友人にダビングすることも最近はしなくなりました

残しておきたいものは50Gの大容量のディスク1枚にまとめてダビングして

かさを減らして残すようになりました

年賀状のスタンプ 

年賀状は出すのも貰うのも少なくなりました ラインやメールが多くなりましたね

以前はスタンプを押して、毛筆で手書きの年賀状を書いていました

最近は出す場合も印刷しますし、もうスタンプは不要になりました

編み棒

右側のベージュの布は編み棒がセットで入っています

もう、編み物はしません 毛糸はすでに、すべて処分しました

以前は大切に思い、手をかけてやっていたことも

もう、しないと腹をくくることで不要と思いきることができます

少し前までは、これができませんでした

まだできる、来年は使うかもと思っていたからです

でも、そう思いつつ数年がたち、結局使うことはありませんでした

もう来年以降、使うことはないです

以上のものは、押し入れの一時置場に次のゴミの日まで置かれます

休みの日に少しずつなので、なかなかはかどりませんが

歳をとればとるほど、生活の簡素化は重要になると思うので

コツコツがんばりたいと思います(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です