断捨離したいのにできないモノ これは要らないと思うモノ

休みに入って、やっと掃除をしています

そして、絶賛、断捨離中

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

ずっと前から断捨離したいのにできないモノ、その理由

私にはずーーーっと前から断捨離したいものがあるんです

それは

台所の流しの前にあるキッチンマット

トイレのスリッパ

です

キッチンマットって、洗濯機で洗ってもなんだかキレイにならないし

いらないですよね?

そしてトイレのスリッパもいらないんですよ

だって、うちのトイレはとても狭くて歩くスペースはないから

スリッパを履く意味がないのです

ドアを開けて一歩で座れるから(笑)

なのになぜ捨てられないのか

それはダンナさんが、反対しているからです(^_^;)

キッチンマットは「ないと足元が冷たくて固くて足が痛い」(彼も料理を作ります)

トイレのスリッパは、「普通トイレにスリッパはあるものだから」

という理由です

一度、両方捨てたのですが

ないとどうしても嫌だと言うので、また買いました(>_<)

彼は、もともとあるものがなくなったり

場所が変わったりするのも嫌いです

ちょっと物の置場所を変えただけでも、目ざとく見つけて

「変えたの??」とちょっと不機嫌に(-_-;)

流しの洗い桶も、なくてもいいモノだと思うんですが

これもないと不便だと言い切るので、断捨離はできません

そして今、わたしがいらないから捨てたいと思っているモノは

古い預金通帳です

これ、結婚してからずっと意味もなく残してたんですが

とくに必要ないし、もう捨てようと思って処分品の置いてある押し入れの

スペースに置いておいたんです

そしたら、それを見て、取っておいた方がいいと夫が言うんですよ(^_^;)

理由は「何かに必要になるかもしれないから」

えーー。今まで必要になったことないんだから、直近の2年くらい残して

あとは処分でいいと思うけどね

そうです、彼は物を捨てられないひとなんです

そういう人は、見てしまうと捨てられないんですよね(^_^;)

見えないように、または見えない場所に、隠しておけばよかったな
一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ [ 石阪京子 ]

本屋さんでこの本をみつけて

片づけ心にめらめらと火がついていたのになあ

3日なら、できそう!そんな気がしたんですが

家族と折り合いをつけながら

モノを減らしていく、というのも断捨離の難しいところかもしれません

でも、わたしはあきらめません

ほかにもいらないもの、ありますからね

外堀から徐々に・・・(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です