夫が転職する理由 そうだったのね!そして老後貧乏にならないために

今日も寒かったですね

残業して帰ると、お腹がすいてるせいかよけいに

寒さが身に沁みる((+_+))

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

夫の転職活動にはこんな理由もありました

先日も、面接に出かけて、返事の電話を待っているダンナさんですが

ふとした会話でこんなことを・・・

「今より○○円くらいは収入が増える予定だから、そうしたら車は

まだ乗ってられそうだな」

え?

なんて?

車の経費がかかっていて、私が車の保有に反対していることを

ちゃんと考えてくれてたわけですね

気にしてたんですねー

まあ、今の彼の収入では、週に2回ほどしか乗らない車はぜいたく品

老後のために手放してほしいと、何度か遠まわしに言っています

それでも、あんまり聞いてない顔で

「70歳までは乗るから」

と言われていたのです(^_^;)

理由はそれだけではないのですが、

そんなに車に乗っていたいとは知らなかった

だって、車の運転好きじゃないものね

わたしは迎えに来てもらったことも、送って行ってもらったことも

ほとんどありません

理由は、知らない道はよくわからないから、休みの日でも昼食時からビールを

飲んでしまうから です

わたしの大腸検査の時でさえ、送りも迎えもしてくれなかった(家にいたのに)

せめてそういう時くらい、迎えに来てくれたら

「車あってもいいなー」って思ったかもしれないのに

なんにも恩恵ないのに、なんで私が車の経費を払わないとならないの?

って思いますわね(^_^;)

必要ないものを手放せば、今の収入でも生活していけるが、老後貧乏回避ためにできる限り働いてもらおう

車を潔く手放せば、月額で25,000円は支払いが減るので

老体に鞭打って、長時間労働しなくてもじゅうぶん生活できると思うのですが

ダンナさんを見てると

ほんとに典型的です

便利な生活のために、他の何かを犠牲にしている

でも、手にしたいなにかがあるから、勤労意欲が沸く、というのも

確かにあるので、それでいいのかも

どうしても手放したくない車生活のために

彼は未知の仕事をしようとしている・・・・(>_<)

ちょっと心配です

そんなに車、必要??

私にも余裕で出してあげられる金額ではないので

しかたないですね

もちろん、老後貧乏にならないためにもできるかぎり働く、

というのは大切なことなんですけどね

さて、ダンナさんの転職、面接の返事はどうなることでしょう(^_^;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です