知らないと損する確定申告 源泉徴収票の金額が間違っていました

今日も仕事でした

雪は降らなかったし、朝の電車は空いてたし

土曜の出勤はなかなか好きです

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

源泉徴収票の記載金額が間違っているのを発見!

昨夜、ふるさと納税の今年の金額を確かめようと
ふるさとチョイス

で確認したところ・・・・

昨年度より大幅に少ない金額になり

びっくりしていたのですが

あれから、やっぱり変だよなーと思い

もういちど、源泉徴収票を取り出して、入力のし直しをしてみました

そしたら

所得控除の額の合計額 が違ってるのを発見!

なんと、確定拠出年金212,000円が、含まれていない!

ええええ!

社会保険料等の金額 の欄には記載されているので

源泉徴収票をもらったときに「あ、ちゃんと載ってる」と安心してしまったのです

だって、

わが社の場合、源泉徴収票は会計事務所にお願いしていて会計ソフトで計算され

出力されているから

数字が入力されていれば、計算が間違っているなんて思わないもんなあ(>_<)

あわてて自分で計算しなおしてみたら

あと1万円は所得税が戻ってくるはず

でも、もう年末調整は終わっちゃって12月で還付金出ているし(1万円少ないけど!)

1月分の給料も終わっちゃったし

1月末で、役所に給与支払報告書(これで住民税が計算される)も送られてるし

1万円取り戻すには、確定申告しかない!

でも、ここで問題が

私はふるさと納税をワンストップ特例制度ですることにして

各自治体にもう書類を送付済み

今から確定申告にした場合、そこんところどうすれば???

つまり、住民税で返してもらうはずの税金を、所得税で返してもらっちゃう

わけなので

そこで調べてみたら、確定申告の方が優先されるらしいので

源泉徴収票を訂正してもらって、確定申告すればいいのかな?

 所得税だけでなく住民税にも!知らない人は損をします

今日、税理士さんに聞こうと思ったら

会計事務所は完全週休2日のためおやすみでした(>_<)

これ、所得税の還付金1万円返してもらうのももちろんだけど

来年の住民税にも関係してくるし

そもそも、税金安くする目的で確定拠出年金始めたんだから

ちゃんと控除してもらわなくちゃ意味ないじゃん!

同僚に「困るよねー」って言ったら

「でもさ、momokoちゃんだからわかるけど、わたしだったら見ても気づかないわ

源泉徴収票なんて見てもさっぱり意味わかんない」

と言われました(^_^;)

うーん、そうか

世の中、知らない人は損をするようにできているんだった

(わたしも若いころは、そうだった ほんとに損してた)

月曜日、すぐに会計事務所に電話してみよう

もろもろ面倒なことになりそうだけど、がんばって税金返してもらおう

また、はっきりしたらご報告します

こんなこともあるので

読者のみなさまも 一度、源泉徴収票を見直すことをお勧めします

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です