年金受給者の確定申告 65歳夫の確定申告をしました

今日は天気は急降下

株価は急上昇!これまたびっくりしましたね

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

年金をもらい始めた夫の確定申告をしました

昨年の夏、65歳で定年退職をして(退職金はありません)

年金をもらいはじめた夫の確定申告をやってみました

国税庁のホームページに詳しく載っています
確定申告書作成コーナー

うちの夫の場合は

給与所得と年金収入しかありませんので

所得については

源泉徴収票2枚(退職した会社とアルバイトしている今の会社の分)

と 年金の支払い額証明書(郵送で届きました)

があればOK

順番に金額を入力していくだけなので、思っていたより簡単です

部入力し終わると、還付金の金額が出ます

うちの場合は9,775円でした!

やったね!戻ってくるとは思わなんだ(笑)

そして、これを振込してもらう銀行口座を入力して

入力は終了です

プリントアウトして

生命保険の払込証明書といっしょに用紙の指定箇所に

貼り付けて すべて終了!

確定申告書の作成は、わかりやすくて簡単でした

感想としては

とてもわかりやすかったです

30分くらいでできました♪

源泉徴収票や保険料の払込証明書をきちんと保管しておけば

誰でも問題なく入力できそうですよ

提出のチェックリストと

税務署の住所、宛名までいっしょに出力されるので

切り取って封筒に貼れて便利♪

DSC_0343

こんな感じです

ちなみに

私の住む市では

国民健康保険料と介護保険料の支払い証明書は発行されないので

添付の必要はありません

領収書は入力金額の計算のためには必要だけど、添付の必要なしです

(ただし、5年は保管しておきましょう)

公的な保険料は納付金額などは、調べればわかるので領収書の必要はないのです

※居住する市区町村によりちがうかもしれません

思ったよりも簡単なので、わたしも来年は確定申告にしようと思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です