確定申告してみた(ふるさと納税をした場合の確定申告)

お休みが夫と一緒だと

なんだか息苦しい・・・・

別に仲が悪いわけではないんですけど

なーーーんか、のんびりできない(^_^;)

しかたないから、確定申告をやっちゃうか!と思った

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

源泉徴収票は間違っていなかったのですが、確定申告をしました

まず、おことわりがあるんですけども

先日、源泉徴収票の記載金額が違っていた――――!と騒いでいたわたくしmomoko

ですが

じつは、間違っていなかった

のでした・・・・源泉徴収票には、内書き なるものがあって

1つの枠に2段で、金額が二つ書かれている場合があるんですよ(そのうち一つが 内書き)

私はそれは合計されるべきものだと勘違いしてしまい、(内書き分は、内書きじゃない方に含まれている)

間違ってる!!と思ってしまったのでした(^_^;)

わかりにくい説明で、すみません

まあ、そういうわけで、わたしの源泉徴収票は間違っていませんでしたの

お騒がせいたしました<(_ _)>

なので本来は

当初の予定通り、ワンストップ特例制度で(すでに必要書類は各自治体へ送付済み)

住民税で、ふるさと納税分の還付をしてもらえばいいところなのですが

それなら、もうなーんにもしなくてOK

5月にくる住民税の金額決定通知書を楽しみに(いくら税金減ってるかな?)

してればいいんだしね

なんですけど

ここで、じつは他にも寄付をしてしまっていた事実を思い出して

結局、確定申告をすることとなりました(^_^;)

ふるさと納税をした場合の確定申告

わたしの場合は、勤務先で年末調整が済んでいるので

社会保険料や生命保険料や確定拠出年金などの、入力は必要ありません

そのほかに、所得から引いてもらいたい金額などがあるときには

確定申告をするわけです

私の場合は、寄付控除 ですね

そしてどうせ確定申告するなら、いっしょにふるさとの税の分も

申告しちゃいましょう、ってことです

国税庁のHPで簡単に作成できます

用意するものは

ふるさと納税をした自治体から送付されてきた、領収書のみ

国税庁のHPの確定申告特集 をクリック

確定申告書作成コーナーへ というのが 現れるのでクリック

作成開始→ 書面で作成 を選べば自分のおうちのPCでプリントアウトできます

あとは、指示通り入力していくだけ

寄付した日にちも入力が必要なので

領収書は、絶対にきちんと保存しておくべきです

(ワンストップ特例だから要らないわー、とか言って捨てないこと!)

ふるさと納税と寄付金を合わせて申告しなおして

新たに戻ってくる税金は・・・・・1,873円 でした!

ふーん、て感じでしたが(^_^;)

まあ、今年の所得から差し引かれるので、住民税の計算の際に、そのぶんだけ

有利に働くというわけね

いつの日にか、確定申告しなくちゃーー!なんて日がやってくることを願って

ちょっとばかし練習を兼ねて申告してみました

みなさまもぜひ、お早めにどうぞ(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です