本当は怖い毎月分配金が貰える投資信託、それを友達にどうやって伝えるかという話

歯医者さんの休診日を間違えてしまい

困ったことになっている

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

友だちが、買ってはいけない投資信託を買っているとき、何と言ったらいいでしょうか

いつもカラオケに行ったり

コンサートに行ったりしている

近所の友達、5人グループ

その中のひとり、Rちゃんが「株とかやってる?」

とある日言い出しました

みんなは「株なんて、ぜんぜんわからない」「お金ないし」

「なんか怖い感じ」といった感想

私は、投資のことは誰にも言っていないので、みんなに便乗して

わからないような顔をしていました(とくに発言はしない 笑)

そうしたら、Rちゃんが

「投資信託のほうが株より安心だし、毎月分配金がもらえて、お小遣いになるよ」

と言ったのです

ええ!そ、それは・・・・

私が投資を始めたころ、初めに読んだ数冊のうちの

新・投資信託にだまされるな! [ 竹川美奈子 ]

にも書かれているように、買ってはいけない投資信託なんだと思う

だまされてると思う

「えー、毎月貰えるの!いくらくらい?」

食いつくみんな(笑)

「○円で買って、だいたい○円くらい毎月もらえるのよ」

「どこで買えるの?そんなのあるって知らなかったわ」

「××銀行の人がね、おススメですよって」

Rちゃんはご主人を数年前に失くして、その時の生命保険金を××銀行に預けている

とのこと

銀行のおススメ、毎月の分配金、ときたらもう、銀行にとってはRちゃんは

ネギを背負ったカモ・・・・(^_^;)

それほど大きな金額ではなかったので

結局、なんにもお知らせできず、その日のカラオケはお開きに

ほかのみんなも、とくに強く興味を持ったようでもなかったし

毎月分配金が出る投資信託は

その分配金のほとんどが元本払戻金のことがあったり(すべてではない)

財産が増えているわけではないし

むしろ税金が引かれる分だけ目減りしていくわけだし

銀行のおススメは、手数料や信託報酬がバカ高くて

ほんとに馬鹿らしい

銀行で言われるままに投資信託を買ったらダメなんだよう・・・

でも、それをどうやって伝えれば

投資や株をやっているのは怪しい、危ないという世間の目があるのは事実なんだけども

世の中、投資とか株とかを普通の主婦がやってるのは

危なくて怪しいと、と思われがち

(実際、うちの夫は証券会社から封筒が届くたびに、くどくどとお説教が始まります)

あんまり詳しく説明すると、ドン引きされてしまいそう

momokoさんてば、株やってるの?投資?へええ

みたいな(^_^;)

だけどRちゃんが損をするのを、だまって見過ごすのも

あまりに冷たいよね

だって、その投資信託、いかにも危ないモノだし

信託の名前を聞いて、あとで調べたら、やっぱり手数料の高い

とんでもないモノだった((+_+))

そこでわたしがしたことは・・・・

後日、Rちゃんとたまたまランチに行くことになったので

「これね、会社の上司に勧められて読んだら、すごく勉強になったよ

この前、Rちゃんに聞いて投資に興味を持ったから上司に聞いてみたらさ、

この本が言いよって言うから買ってみたのよ」と
新・投資信託にだまされるな! [ 竹川美奈子 ]
を持って行ってみた

著者が女性だし、グラフやイラストも多くて読みやすいから

って、貸してあげたの!

読むか読まないかはRちゃんしだい(^_^;)

うーん、ごめんよ

やっぱりこのくらいしかできなかったわたしを許して(^_^;)

それに実際のところ

誰かにレクチャーできるほど、勉強も十分でなく

利益もだしていないmomokoさんなのです(うう)

と言い訳しておきまする

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] momokoさん(HAPPYな毎日)のこちらの記事では、同じように友人が高コスト毎月分配型ファンドを買っており、危険性をどう伝えるか悩んで「本を渡して読んでもらう」という方法をとっていました。 […]

    • ももこ より:

      こんにちは
      教えていただきありがとうございます
      同じようにされている方もいるんですね
      なかなか難しい問題です(;´・ω・)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です