家計簿を取るかポイントを取るか、それが問題だ

昨日今日と関東は大変寒いです

寒暖の差が激しいこの頃

風邪をひかないようにご注意ください

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

カード払いの時差が気になりますか

私はカードで払えるものは、ほとんどカードで払います

ポイントがもらえるのは大きな魅力です

私が使っているカードは 還元率1%~場合によっては3%になる

ようなカードですが

食品から交通からお酒などなど、ポイントはばかになりません

しかし、ひとつだけ問題があるんです

決済が1カ月以上あとになるため、家計の現状がつかみにくい

はっきり言うと家計簿がつけにくい

カードを今のように使う様になるまでは

銀行2行の記帳をすれば、収入と公共料金などは把握できて

現金は10万円おろしてきて、その分は現金分の収支を記帳しておけばよく

月末には

2冊の通帳の残高と、お財布の中の現金を足せば現在の資産がわかっちゃう

というシンプルさ

しかし今は、先月使ったスーパーの代金が今月、ネット銀行から引き落とされる

しかもカードによって月末だったり翌々5日だったりして

口座も諸事情により、ネット銀行口座も2つ増えたし

ほんとうに、スッキリとは計算できない(できても面倒)

カードを使わない生活をすれば、前みたいにすっきり家計簿を

つけられるし、現状の把握もバッチリできるのはわかっているけれど

ポイントは捨てがたい

だってもったいないし

10万円の1%は1000円・・・1年にすると1万2千円です

家計簿のために1万2千円をあきらめる??

うーーーん、それも1つの選択かもしれないですが(^_^;)

びんぼー育ちの私はやっぱり、あきらめられない

事実、その1,000円で毎月の炭酸水(ビールの替わりに飲んでいる)が

賄えているのです おつりもでます(^^)v

家計簿の目的を考えて、わが家はポイント生活を選びます

わたしにとって家計簿は、家計の把握をするものではあるけれど

それはわりとざっくりとでOK

(以前10年以上、毎月びっちり細かくつけていた経験あり)

何にどのくらい使っていて、お金がどうやって動いているか

どのくらい残っているか?がわかればいいので

必ずしもぴったり残金が合わなくてもいいかな、と思う

なので

家計簿がつけにくいのにはちょっと目をつぶって

カード生活を続けることにします(^^)

カードでも現金でも

必要なものにしかお金は使わないと決めて、ざっくりとでも家計簿を

つけていれば

気が緩んで、いつの間にかお金がないなんてことはないですからね(^^)

でも、もっとすっきりとわかりやすく家計を把握できたらいいなあと

じつは方法を考え中ではあります(かなり前から)

なにかいい方法があったらシェアしたいと思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です