老後破産も関係ない!お金があれば楽しい老後が待っているかもって話

急に寒くなって、春が待ち遠しい毎日ですね

関東は来週くらいから暖かくなりそうです

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

お金があれば、なんだかんだいっても安心な老後生活

久しぶりに友人のお母さんに会いに行ってきたのですが

元気そうでおかわりなく、本当にうれしかった!

時々、ヘルパーさんに来てもらって自分ではできない家事を

助けてもらっているそうですが

自分で車を運転して、病院へ行ったりもできて

生活は楽しめているようです

このお母さんは65歳までお仕事をされていたので

自分の退職金も1,000万円以上はあって、貯金もあり

年金も厚生年金に、企業年金もあるとのこと

贅沢はしていないと言いながらも余裕ある暮らしぶりです

友人が高校生の頃、夫(友人の父親)と離婚し、別の人と再婚

しかし数年で離婚し、一人暮らしをしていました

友人の父は、離婚を機に住んでいた家を売却して、実家の近くに

別の家を買い、娘(私の友人)と二人暮らし

やがて娘は他県へ嫁ぎ、父は病で亡くなり、家はそのままだったのですが

そこに、離婚した友人の母が今、住んでいます

家の所有権は娘(ひとりっこ)にあるので、別に誰も文句はありません

しかも、その家の隣には親戚が住んでおりその土地家屋は、友人の母が

所有しています

親戚が金銭的に困ったときに、友人の母が頼まれて購入したということで

所有は友人の母ですが、住んでいるのは元の持ち主である親戚です

まあ、ちょっとややこしいですが

つまり何を言いたいかというと

友人の母は、別の男と出て行って結婚して離婚したが

戻ってきて、親戚と助け合いながら暮らし、時々娘も訪ねてきて

ゆとりある老後を過ごしている、ということです

しかも、家は古いながらも母が暮らしやすいように

綺麗にリフォームされ

乗りやすい車も家の前の駐車場に

隣は気心の知れた親戚が住み、甥っこの娘や息子が

ばあば!と言って、顔を出す、という環境です

娘の嫁ぎ先が、少し遠いのだけが難ですが、リタイア後の生活としては

羨ましい限りですよね

でも、これも友人の母に金銭的な余裕があればこそ、だと私は思いました

もちろん、友人の母はとても面倒見がよく、明るい性格で

チャレンジ精神もあって行動的なので、いっしょにいて楽しいですし

性格的なものもあるとは思いますが

それでも、家をリフォームできたり、ある程度は自分で車で移動できる

甥っこの子供たちにも、お年玉や誕生日のプレゼントできるなど、余裕があるのも

この生活の大切な要素では?と思います

数年前に体調を崩した時も

もちろん金銭的な心配はまったくありませんし

娘はもちろん、隣に住む親戚はじめ、その家の嫁に行った娘たちなどまで

あれこれと手助けしてくれたそうです

やっぱりね

歳を取ればとるほど、お金は大切だなあと、しみじみ思いました

うちは娘もいないですし、息子はあてにならない感じで

今からでは、これほどの資産はもちろん、できないです(^_^;)

せめて性格だけでも、可愛いおばあちゃんでいよう!と思いましたが

やはりお金にも手助けしてもらった方が、HAPPYな老後がおくれるのは

まちがいないようです

今日の節約が未来の明るい老後を生む、ですかね?

がんばりまーす

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です