健康保険の制度改正 入院中の食費ってこんなに高くなるの?!

やっと春らしくなってきましたね

桜も急ピッチでつぼみをふくらませているようです(^^)

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

健康保険制度の改正 入院中の食費と傷病手当と出産手当

健康保険組合からの保険制度改正(28年4月)のお知らせが配布されました

まず、保険料の計算の基準になる標準報酬月額の上限が引き上げられます

これは121万円から139万円に ということで、つまり毎月こんなに貰ってる人がいて

その人たちの保険料負担が増えます、ってことです 簡単に言うと(笑)

(121万円から上は同額の負担だったのが、139万円から上が同額になる、ということ)

毎月の報酬が123万5千円を超える人(等級48)は毎月の保険料負担が増えることになります

※標準報酬月額は、報酬月額から割り出されるものです

ほとんどの方は、関係ないかもですね(^.^) うちもまったく関係ない(笑)

傷病手当金と出産手当金の計算の基準額の計算方法も変わります

現在は 標準報酬日額(給与の額から決められている)の3分の2 × 日数

28年4月からは  基準日額 の3分の2 ×日数

基準日額とは  支給開始日の属する月以前の直近の継続した1年間の標準報酬月額の

平均の30分の1

まあ、つまりは過去1年間の給与から割り出した標準報酬の平均を30で割って

1日分を出す、ということですね

月によって多かったり少なかったりする給与の平均を出して、1日分を

より現実に即した金額にしよう、ということらしい

出産手当についても、この基準額で支給になるということです

たんに計算方法が変わる、ということですね

私が気になったのは

入院中の食費の健康保険負担額の引き上げ です

入院中の食費は 現在1食640円  そのうち380円が健康保険から賄われ 本人負担は260円

入院して出てくる食事は、640円なんですよ! そして260円請求される

それが、28年4月からは 本人負担額が引き上げられ 360円になります

そして30年4月からは460円になるんです 高い(>_<)

1食460円、1日3食で1380円も払わなくちゃなりません

考えてみたら、朝なんて、ほんとにこれが640円分の食事??って思いませんか

身内が入院してる方はわかると思いますけど、あれならなんか買ってきた方が・・・

なんて内容のことも多々あります(^_^;)

いやー、やっぱり健康第一、入院なんてしないで済むように暮らしたいですね

肺炎で入院4日、いくらかかる?医療保険からはいくら出る?
暖かい冬で、びっくりしています インフルエンザも流行していないのに、友人が風邪をこじらせて 院しました momokoです、...

そして、資産家の方以外は、最低限の医療保険をかけておいてもいいかもです

この食事代は自費部分なので、高額療養費制度でカバーできないですから

(高額療養費制度は、健康保険適用の療養費について戻ってくる制度です)

楽しい老後は健康から♪ですね(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です