老後破産に負けない家計を考えてみよう

引越しって、たいへんですね

わかっていたつもりですが

そしてまだ準備段階だというのに

けっこう消耗しています

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

年金だけで生活できなければ老後破産なのか?

NHKスペシャルを見るといつもそうなのですが

ほんとにお尻に火がついてる感じがして

「ああ、どうしよう!どうしよう!」

と思ってしまうのですが、それって私だけでしょうか

だって、うちよりはるかに生活水準が高そうなおうちばかり(^_^;)

それなのに 老後破産、貯金を切り崩し、自殺も考える

などということになっていて

たしかに、うちだって将来、絶対に年金だけでは生活できないと思う

ダンナさんとわたしの年金を合わせても15万円(今の見込み額で。きっと減っていくはず)

これでは家賃を払っての生活は厳しいです

わたしひとりで、ならばもっと狭いところへ移って、絶対やっていけるけど

ダンナさんは無理だろうなあ

NHKによると年金だけで生活できないひとは、老後破産ということらしいので

うちも立派な老後破産(^_^;)

でも、いつも何度も書いてきたけど

家計ってやり方次第だと思う(ただし、程度問題)

わたしが、ひとりならやっていけると思うのは

わたしは貧乏育ちなので、生活レベルは低くても十分、幸せに暮らせるからです

団地の1DKに住んで、自分で食べたいものをバランスよく自炊して

少ないものでシンプルに暮らせば

1カ月10万円で、楽しく暮らせるだろうなあ

固定費(家賃や光熱費、携帯電話など)を減らせば、

ケチケチしないでも、生活できそう

多少の貯蓄もしておいて、投資もしながら、いざという時には切り崩す

やはり貯金はとても大切になってきますが(心の支えですよね)

ほんとうに必要なものは何か?を考える生活

私はミニマリストではありませんが

年々、無意識にそうなっていくんじゃないかと思います

敬愛する 大原照子さんの

大原照子のシンプル家事ノート [ 大原照子 ]

を参考にしています

大原さんの、歳を重ねていくときの家事の工夫や知恵がとても参考に

なります

モノは少ない方が管理がラクなのに決まっていますが

ただモノを減らすだけではない、モノが少ないだけではない

おしゃれや遊び心も忘れない

いくつになっても、インテリアもワードローブも美しさも取り入れる

大原さんの、そういうところが大好きです

年々、面倒なことは嫌になっていくけれど

できないことも増えてくるけれど

本当に必要なもの(おしゃれも、必要なもののひとつ)はなにか?

お金の面でも心の面でも労力の面でも

選んでいくことが大切なんだと思うのです

お金をかけなくても

年金が少なくても

工夫をして、心楽しく、毎日を暮らしていきたいな

そういう老後にしたいなと思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です