公団住宅の退去費用はいくら?驚きの内容とは

久しぶりの更新です

引越しってたいへんですね

ほんとに疲れました

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

29年住んだ公団住宅を退去しました

ちょうど29年前の5月に、引っ越してきたんです

はじめて鍵を開けて玄関から入ってきたときを思い出しました

がらんとしていたけど、日当たりが良くて明るくて

「これからよろしくお願いします」

とぺこりとおじぎをした思い出(笑)

あれから29年(きみまろさんみたいですが 笑)

いやー、そうじも物の移動もたいへんでした(^_^;)

もう、壁や畳の汚れや傷みはしかたないとしても

家具を動かしたあとのホコリのすごいこと(>_<)

水回りだけはきっちりしてください、と管理事務所のおねえさんに

念を押されましたので、それはそれは必死にやりました

(ここで、セキス炭酸ソーダがとっても役立ちましたよ)

引越しにかかった、細かい金額はまだ計算してないんですけど

退去の費用を、参考までに(誰の?笑)

公団住宅 29年居住 のわが家場合

退去費用内訳

鍵  3本あり  0円

壁・床  0円

畳  1畳  畳表 5,590円

襖  ※張り替え・取り替え等 14枚 81,470円

建具 0円

浴室.便器・サッシ・台所の通常清掃 4,020円

台所吊戸棚ガラス 1枚  840円

以上の消費税 7,353円

これに加えて、11日間の日割りの家賃と共益費などなどで

退去費用合計 117,853円 

でした!

入居した時に支払った敷金が117,300円あったので、

差し引き 553円

を 公団へ振り込むことになりました

結局、気持ちとしては553円で済んだ!

って感じです!(^^)!

まあ、新しい2階の住居に敷金として12万円弱、払ってますので

それは出費ということで痛いですが、まあしかたないですね

査定の感想としては

掃除はあまり必死にしなくて大丈夫です 笑

30年近く住んでいると、細かいところはほとんど見ません

「お掃除は、ほんとにかなりきっちりやってありますね」

と言われて、清掃代がこの値段です

排水溝の中まで、きっちりやりましたが、そこまで見ませんでしたよ

通常の清掃代は必ず、取られるそうです

けっこう手抜きの場合でも、清掃代はそんなにしないとのこと

台所の戸棚のガラスを1枚割ってしまったので、これはしかたないですね(^_^;)

うちの場合は、ほとんど襖の代金です

息子が大穴開けて、骨まで壊してしまってはずして押し入れの奥に入れて

ありましたので、それは取り替え(弁償)

そしてほぼ全部張り替え(29年ですから、当たり前と思いますが)

枠がはずれて壊れているのも取り替え(弁償)これだって

経年劣化と思いますが・・・・

ただ、壁紙や床の傷みはまったく取られませんでした

ピータイルの床にはクッションフロアを貼ったテープ跡がベタベタ残っていましたが

(劣化してどうしても取れなかった)なにも言われず

壁のカビなども不問でした

畳も、畳表がぼろぼろの1枚だけ

ほとんどの畳は上に、畳カーペット(ゴザのようなもの)を敷いて使っていましたので

あまり傷んでいませんでしたが、息子の部屋の畳が・・・(^_^;)

あとは経年劣化ということでしょう

これが高いのか安いのかわかりませんが

個人的には、ホッとしました

かなり良心的なのではないでしょうか

最後に査定が終わって

ひとりになって、

がらんとした部屋に一礼しました

「今まで、長い間、お世話になりました。ありがとうございました。」

29年もたっているなんて

とても不思議な気がしましたね

2階の方は、まだまだ荷物が片付かず

非常にたいへんです

年齢が年齢なのだから、らくらくパックにするべきでしたが

引越し料金についてはまた、後日ご報告します

なんだかあちこち痛い(>_<)

早く片付かないかなあ(って、言ってるだけでは片づかない)

がんばるわー!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です