夫の年金受給額がさらに少なくなります

いろいろ忙しく

ブログの更新が久しぶりになりました

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

年金機構から年金額改定通知書が届きました

引越しやら、Tくんのツアー準備やら

忙しくしている間に

ダンナさんの年金受給額が減ることになっていました(>_<)

年金機構から

28年度の年金受給額の通知が来たんですけど

驚きって言うか、しょんぼりって言うか

28年4月までは 1カ月当たり59,080円だったのに

6月からは(偶数月に2ヶ月分振り込まれます)52,686円になっちゃう・・・・

なんと1カ月当たり6,394円も減額((+_+))

1カ月52,686円ではとても生活できないですよね(59,080円でも生活できないけど)

※ 年金額改訂通知書をきちんと見ていなかったため、誤った認識に基づいて

書いております 実際には介護保険料を引いた金額が振り込まれる予定です

正しくはこちらをご覧くださいませ

夫の年金受給額、訂正します!
もうしわけありません!! わたくし、年金額改訂通知書を きちんと見ていませんでした! 夫の今年の年金受給額は、じつは減らな...

うわあ・・・・・

こうやって

どんどん

もらえる年金、減っていくんだな

29年の4月まではこの金額、ということですけども

私の方もたぶん、減っていくんだろうな

毎年どっさり納付しているのに

毎年、受給予想額が減っていく・・・・

ほんと、65歳でも70歳でも働かなくちゃね

健康で働き続けることがいちばんの財産かもしれません

でも貧乏育ちの私は、なんとかやっていけると思っています

工夫すれば、ご飯だってちゃんと食べられるし、

古い公団でも住むところだってあるんだし

こうやって考えると、貧乏な生活を知っているというのは

逆に、ある意味財産なのかもしれませんね(違うか 笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください