一生お金に困らない生き方とは?

今年はやや涼しいと感じていますが

最上階から2階に引越ししたためもあるのかも

電気代が安くてびっくりしています

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

「一生お金に困らない生き方」という本を読みました

本屋さんで見かけて以前から気になっていました

Tくんのツアー中ですが、私的にはしばらくコンサートに行かないので

(行けない、とも言う 笑)

ちょっとテレビ誌や音楽雑誌などで、情報収集するために本屋さんへ

行きました

雑誌は、後に処分するのが大変なので厳選して買うようにしています

なので立ち読みも多い。本屋さん、ごめんなさい (^_^;)

そしたら

この気になってた本があったので、罪滅ぼしに購入してみました

立ち読みばかりでなく、ちゃんと購入もしますよ(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

一生お金に困らない生き方 [ 心屋仁之助 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/24時点)

この題名は、素通りできない(笑)

心屋さんの本は、初めて読みましたが

意に反してこれは、お金の本というより

精神論というか、ちょっと宗教っぽいかなあと言うのが私の印象です

「頑張らなくても、人のために、または好きなことにお金を使っていれば

お金はどんどん入ってくる。お金は使わないと入って来ない」

というような考え方ですね

個人的には、こういう考え方わりと好きです

ためになるお金の使い方をすることは、とても大切だと思いますし

(とくに寄付は大切だと思っています)

でも、ケチケチしている人、お金を使わずに貯め込んでいる人にも

大金持ちはいますし、一般的に考えても、ただ使うばかりでは

お金は入って来ないと思います

この本を読んだ後、得た知識をどのように受け止めて活用するかは

本人次第、というところでしょうか

必要なところに、必要な情報は届けられる、と聞きますので(笑)

きっとこういう考え方を必要としている人のところへ、必要なタイミングで

届くのでしょう

社会のため、自分じゃない誰かのために、お金を使う心の余裕が

あれば、良い方向に物事がまわり、お金が入ってくる(かもしれない)

ということですね

入って来ないかもしれない、とも書いてあるけど(^_^;)

この本は節約したり貯金したり資産運用したりした結果(コツコツ努力、がんばる)

お金に困らない生き方ができる、という本ではありませんでした

現実的には

収支を把握してコツコツ貯金と投資、がいちばんと思っております

そして、少ないお金でも楽しく暮らすスキルを磨くことが

私にとっての、一生お金に困らない生き方かなあと思います

ほんとに普通ですみません(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です