自分の年金、いつからいくらもらえるか知っていますか?

まだまだ暑いですね

そろそろ秋ですが、今年は台風がまとめて

やってきて、秋の味覚が心配

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

年金はいつからもらえる?いつからもらう?

自分の年金について

よく把握していない人が多いです

いつから、いくらくらいということを、けっこうみんな知らない

なぜ、そんなにのんきなんだろう?

と考えてみたら

①自分の親世代が、ちゃんと年金で暮らせている

②夫が(あるいは自分が)それなりの給与を現在もらっていて、かなりの社会保険料を

引かれているから、それなりの年金がもらえる、と思っている

③家もあるし、教育費も終わった

こんなところでしょうか

わたしたち(50歳前後)はバブルの時に、OL時代を経験しているので

贅沢に慣れているし、ブランドものは当たり前だし(注:私は違います)

わりと安易にいいものを選んで買ってしまう世代でもあります

親も、高度成長に乗って、生活が向上してきた世代で

家を購入し、ローンを払いながら子供たちに習い事をさせ

大学に行かせて、それなりの資産も持っている、というパターンが

多いです

その子供である私たち世代も、バブルの時はけっこうな額のボーナスを

もらって、海外旅行へ行ったりブランドバッグを買ったりしていましたね

(注:私は違います)

結婚して、専業主婦になり、子供が大きくなってパートに出て

自分のほしいものは自分のパート代で買い、夫の給料は

家のローンと教育費で消えていく

でも、そんなものだと思っていてとくに将来の不安も持っていなかった

(注:友人に多いケース 私は違います)

ところが

リーマンショックで経済は低迷して、上がっていくはずの夫の収入が

下がっていくばかり

のみならず、リストラや倒産も・・・・

そこで、家庭崩壊して、離婚となったり

離婚とまではいかなくても、経済的に困窮してローンが払えなくなって

家を手放し、借金だけが残ったり

親も安易にお金を使っていて、じつは遺産というほど残っていなかったり

残っていても、介護ですべてなくなるかも(足りないかも)という状況

親の面倒をみたくても、経済的に支えていくのは無理という場合も多い

今、40代なら、これからまだまだやりようがあります

パートしながら、勉強して新たな職種の資格を得てフルタイムで働くとか

コツコツ、投資の勉強をして資産形成する、とか

でも私たち、50代になってしまうと、なかなか難しいものもあります

パート勤務の人が多いから、自分の年金が少なかったり

勤務も不安定

先日、コメントをいただいて、あらためて考えてみましたが

ほんとに私たちの世代は、経済的にもドラマチックだなあ

まわりを見ても、離婚してる(またはしたい)友人も多い

それなのに、ですよ

それなのに、みんな自分のもらえる年金額を知らなかったりするんです

年金定期便が届いて初めて知って、愕然とするんです

私もそうでした

私は、自分の厚生年金でちゃんと老後は暮らせると思っていたのです

贅沢さえしなければ、なんとかなると思っていたのです

なのに、ぜんぜん足りなかった

なのに気づいていなかった

ほんとうに、驚愕しましたからねえ

もっと早くから、お知らせ貰っていれば、もっと早くから

対策も考えられたんですけども(ぼーっとしていた自分が悪い、私の場合は)

本筋からそれてしまいました( ;∀;)

わたしは、年金は65歳の前に、もらえることになっています

生まれた年によって、少し早くもらえるのです

でも、そうすると、すごーく少なくなってしまいます

もらえる前に死んでしまえば、1銭ももらえないのだから

早くもらったほうがいい、という人もいますが

少なすぎて、もらってからでも死んでしまいそうです(食費にも足りないかも)

なので65歳までは、貰いません

なんとしても働き続けなくては

金額はだいたいわかります

ただし、確定ではないので減っていくのは覚悟しなければなりません

60歳の定年までに

できるだけ貯金して、投資もしていく

そのあともできるだけ働き続ける

健康な体だけが資本ですから、みなさま

健康に留意して、私と一緒にずーっと働き続けて

安心な楽しい老後をめざしましょう(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です