臨時福祉給付金てなに?もらえる人はどんな人?

地震や台風など

災害が増えているような気がしますが

みなさま、いかがお過ごしですか?

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

そもそも臨時福祉給付金てなに?

DSC_1127

平成28年度の臨時福祉給付金の申請が始まっています

(またまたこんな立派なパンフレットがきましたよ)

と、言っても

それってなに?って思いますよね

厚生労働省配布のパンフレットには

「平成26年4月に実施した消費税率引き上げに伴う

所得の少ない方への影響を緩和します」

平成28年度臨時福祉給付金 一人につき3千円

と書いてあります

消費税上がって、たいへんでしょうから3千円あげます

ってことよね

そっかー それで3千円か

もらえる人は

平成28年度分の住民税が課税されない方

住民税課税されない人って、ほんとに収入少ないってことだし

それで、もらえるのは3千円・・・・

高齢者向け給付金の3万円をもらった人も対象だそうですが

こちらも住民税が課税されないことが条件なので

わずかでも住民税を払ってる人は、両方もらえません(-_-;)

はい、我が家だって所得の少ない方

なんですが、やっぱりもらえないわけです

高齢者向け給付金についてはこちら

高齢者向け給付金ってなに?もらえる人はどんな人?
早くお花見に行かないと 明日の雨で、みんな散ってしまうかも どうか土曜日まで、さくら、がんばって! momokoです、こん...

もう一つ給付金があって、そっちは

「一億総活躍社会の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい

所得の少ない年金受給者の肩を支援します」

障害・遺族年金受給者向け給付金  一人につき 3万円

こちらは

臨時福祉給付金がもらえる人のうち

障害年金や遺族年金・遺族基礎年金を受給している人がもらえます

つまりこちらの受給資格も

住民税が課税されない方、ということです

両方に該当すれば、両方支給されます

(臨時福祉給付金と障害遺族年金向け給付金の両方。1回だけです)

ただし、高齢者向け給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金は

両方はもらえません

申請方法は?

給付金をもらうためには、市町村へ申請が必要です

申請先は

平成28年1月1日時点で住民票がある市町村です

(1月2日以降に引っ越しした方はご注意ください)

市町村によって手続きの詳細は異なるので

厚生労働省のHPや 各市町村の広報などで確認してくださいね

こういうのって

たとえば民生委員の人とかが、該当しそうな方へ連絡してくれたり

するんでしょうか

手続きの方法とかも教えてくれるんでしょうか?

私の母とか、もしも生きていたら

絶対に対象だと思うけど、誰かが教えてくれなきゃ絶対に絶対に

わからなくてもらえませんね

3万3千円もらえたら、大きいだろうなとは思うけど

その前に、申し込みできなければ、もらえるもの貰えないですもんね

せっかくみんなの税金で給付されるシステムなんだから

受給資格のある方は、もれなくもらえるようにしてほしいですね

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です