老後資金、どうやって貯めてる?無理なく貯める方法

すっきり秋晴れといかず、洗濯物が乾きませんね

乾燥機がないmomoko家では家の中がたいへんなことにw

momokoです、おはようございます

スポンサーリンク

老後のための貯金の捻出方法は

今現在は

私は会社員で月給をもらい、夫は退職してアルバイト収入と

年金収入で生活しています

だいたい手取り合計40万円くらいかな・・・

退職金もなく、家も持ち家ではないので

せっせと貯金しているところですが(;^_^

うちは夫と私の歳が離れているので

私が定年するころには、夫はもう引退でしょうね

元気でいたとしてもさすがに仕事は無理かな

調理師なので、65歳過ぎた今も、なんとか仕事はありますけど

体力的にきついようです

しかし、彼は年金とアルバイトの分すべてを毎月消費している

計算になるので、アルバイト収入がないと困るのです

生活費を夫、妻それぞれ10万円ずつ出して、それに息子からの

3万5千円を足して、それに夫の酒代と車費(ガソリン、駐車場、自動車保険など)5万円と社会保険料2万円くらい、でだいたい30万円

これが我が家の生活費です

夫は自分の分担金10万円のほかに7万円必要で、その合計17万円が彼の毎月の収入(年金収入プラスアルバイト収入)とほぼ同額なのです

厳密にいうと、分担金の10万のなかには彼の小遣い2万円(おもにパチンコに使う)もはいっていて、私の方は小遣いは含まれていないので、私のほうが多く生活費を出してる計算ですが・・・

ざっくり、こんな感じで生活費を考えています

大きな買い物は私のボーナスから支払います

また、私の小遣いは副収入(ネット収入や投資収入など)でまかなっています

よく見ると、わかると思いますが

毎月、収支が10万円ほどプラスになる計算で生活してます

これが我が家の老後のための貯金になります(はっきり言うと、我が家のというか、私の貯金、ですけども)

これは、私の給料振込口座に毎月残して、貯まっていきます

貯金を先取り、というよりは生活費だけ引き出して口座に残していく

という形で貯めていってます

給料が振り込まれると私は10万円だけ引き出して、生活費口座へ入金します

息子からのお金も生活費口座へ

夫からの分も生活費口座へ

夫のアルバイト収入が多かったときは夫の口座に残し、少なかったときのために

おいておきます。こうしてコンスタントに毎月、生活費口座へ17万円お金を入れるのです

仕事辞めちゃったりして、収入減るときもありますが今までなんとかなっています 足りないときは、もちろん私がそのぶん補てんです(;´・ω・)

今のところ、臨時収入(ハローワークからの一時金や県民共済の割戻金など)も生活費口座へ入れることなく済んでいます

夫と妻の両方の口座に、残ったお金が貯金というわけです

夫のアルバイト収入がなくなれば

貯金どころかマイナスになるので、そのときは何らかの方法で

支出を減らす努力をしてもらうつもりです(車とビールですね!)
彼の年金は1か月6万円弱です

65歳夫の年金受給額が衝撃だった件 

私の口座に貯まっていく普通預金は、投資信託の積み立てやDC、

IPOの資金など、投資に使います

普通預金と投資の比率は今のところ50パーセントずつが理想と考えています

なかなかね、投資で増えてはいかないですねー

まだまだ勉強不足で(;´∀`)

投資に関しては、FXはやらない、ちゃんと理解できないものにはお金を出さない、を鉄則としております

コツコツ投資信託と、ちょこちょこETFとIPO、ちまちまネット収入

こんな感じでやっています

もう少し、お金に働いてもらえたらいいんだけどな

元気なうちは働く!

夫婦ともに、それしかないかなあ(;´∀`)

それがいちばん、確実ですね

それでは今日も、がんばって仕事に行ってきまーす(^o^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です