28年9月の年金家計の家計簿公開

momokoです、こんにちは

秋めいてまいりました

ぐっと涼しくなって、よく眠れますね(^o^)

夏の疲労はたまっていませんか

たくさん寝て、栄養を取って

健康で、できるだけ長く働きましょう(^o^)

スポンサーリンク

9月の年金家計の家計簿

家賃 55,880

電気 6,379

ガス 3,655

下水道 8,440

固定電話 6,512

駐車場 9,504

自動車保険 9,790

県民共済 11,000

ビューカード(妻交通費) 12,000

プロバイダ関係 1,998

スマホ2台 8,770

PC関係 108,970

食費 88,315

その他 12,707

こづかい夫 20,000

国民健康保険料 夫 14,090

理美容費など 14,000

合計 387,510

収入は夫の年金(偶数月に、介護保険料を差し引かれて105,373円が

振り込まれます)と妻の給与(交通費を差し引いて手取り200,000円ほど)

と息子からの35,000円 です

妻の小遣いは、妻の副収入(投資、メルカリ、ネット収入など)で

まかなっています

今月はPCが壊れて急遽、購入(東芝ダイレクト 98,280円)

とセキュリティソフトの更新がありました

その他には、敷布団1枚が含まれています

あいかわらず、食費が高いですけど2万円くらいは酒代で

ダンナさんがあいかわらず週に2回ほど、好きなもの買ってきちゃう

ので(1回3,000円、月にして25,000円ほど)

これはしかたない(´・ω・`)

久しぶりの美容院(妻 10,000円)と夫の理容代4,000円

PC関係の出金は生活費とは別で、すべて私の口座から引き落としです

(PCは夫も使いますので一応、生活費のほうに計上はしておきます)

ほかはまあ、こんなもんかなと思います

わたしが定年になって減収になる、夫がアルバイトをやめ年金のみ

になる、などの場合

①車を手放す

②食費を見直し(特にビール)

③スマホをもっと安い格安SIMに(今はワイモバイル)

すれば、3~4万円は削減できることがわかっています

夫の収入が年金だけになったら、社会保険は私の扶養に入れるので

国保の保険料は要らなくなります

定年までにいくら貯められるかなあ・・・

でも、だからと言ってなんでも我慢して、ご飯に塩をかけて食べる

ような生活はしたくない

せっかくこの年まで元気に生きてこられたんだもの

私の大好きなTくんが

過ぎてしまった(悲しいこと、嫌なこと)は考えない

あの時はよかった、とかも思わない

今を、これからをよくすることを考える

つまんないこと、もうどうしようもないことを考えるなんて

もったいない、もったいない

次いこう!次!

って、よく言うのだわ

本当にそうだなって思う

これから先、どれほど元気に生きられるのか誰もわからないのだし

楽しいこと考えなくちゃもったいないね

さあ、どうやって小金を稼ごうかな(^o^)

Tくんに会いに行くお金を作らなくっちゃw

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です