トランプリスクで相場が下がっておりますが

みなさまこんばんは

アメリカの大統領選挙、もうすぐですね

トランプは大統領になるんでしょうか?

えええー

スポンサーリンク

なんだかんだ言ってもヒラリーが勝つとみんなは思っているらしい

いろんなところを回って、ちょこちょこ調べてみると

結局はヒラリーが大統領になる、というのが大方の合意

みたいなことになってる

わたしも数日前までそう思っていた

「だって、ありえないでしょ?

顔と髪型がビフみたいだし、あの人やってることもハチャメチャだし

ないわーーー 普通に考えてクリントンよね」←momoko心の声

でも

FBI?  メール? こんなときになって?

それになんだか、ほんとに人気ないしね、ヒラリーさん

アメリカ貧困が大問題で貧富の差が拡大して不満が爆発しそう

そういえば

イギリスのEU離脱の時だって

まさかそんなことになるわけないと思っていたんだった

「普通に考えれば離脱なんてありえないよね」momoko心の声

でもイギリスはEU離脱ってことになっちゃったもんね

不穏な空気を察知して

ドルは売られ、円高株安になってますが

それでも、まだ「結局はクリントンが勝つのさ」と

世の中の大半の人は思っている(らしい)

そうなったとき、どうする?どうする?

まさかのトランプ大統領誕生となれば

多少、荒れ模様になるでしょうねえ

そしてまさかまさか、大暴落的なことが起きた場合は・・・

まだまだ初心者のわたくしは、これまで

高値掴みで始まり、チャイナショック、ギリシャショック、などなど

世界同時株安なども経験してきましたが

結局はコツコツと積み立てるだけで、どれほどマイナスになろうと

傍観してきました(というか、ほかにできることなかった)

投資信託というのは、マイナスである限りは売らない(マイナス確定しない)

で、上がってくるのを待つものである、ということを学んだわけです

ほうっておくとそのうちマイナスが減ってくる(こともあり)

そして

下がったときには、買い増しておけば

次に上がったときにプラスになる(儲かる)

と頭では思っても、どんどん下がるときになかなか思い切って

買い増すことができないんである

そして今に至る(まだトータルリターンはマイナス7%くらいあります)

次に何かがあったときには、多めに買ってみようかなーと

思ってはいるのですが

さてさて

どうしようかな

この年になると気長に上がってくるのをそんなに待てないし

待つとしたら、それなりの金額にしておかないといけませんし

投資の基本は

下がったら買う

上がったら売る

それができれば苦労しない(笑)

でも、

結局は

なんだかんだ言っても、ヒラリー・クリントンが大統領になるよね?

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. salayuki より:

    はじめまして!
    いつも楽しく拝見しております。
    インデックス投資を始めたばかりの初心者です。

    まさかトランプ氏にはならないよね?でもEUのこともあるし、と、まさしく同意見です。
    ドキドキして落ち着きません。

    • ももこ より:

      salayukiさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます(^o^)
      ほんとですよね、どうなるかわからなくなってきましたよね
      投資のためだけでなく
      世界の平和のためにもこの選挙結果はとてもとても気になります
      あと数日で結果がでるんですけど・・・どうなるんでしょうね(´・ω・`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です