50歳から増やすおカネ 仕事と運用の両立を目指せ!

とっても気になる米大統領選挙

結果は明日の午後に判明するってことですが

まさかねー

アメリカのみなさん、良識ある判断をお願いしますです

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

50歳から増やすおカネ!ほんと、増やさないとだめです

なんとも目を引くタイトルですが

コンビニでついつい見てしまいました

コンビニにはあんまりいかないんですが、それでも何回も見ましたね

この表紙

考えてることはみんな同じなんだなあって思いますもん

私たち50代は、老後の準備、本気で考えなくちゃならない

時がきてるわけです

退職金も年金も年々減っていくし

前に老後資金は3500万円とか言われていたけど

なんと

なんと

1億円でも足りないっていうんですよ、この週刊誌は(東洋経済さんね)

95歳まで生きると

そのくらいは必要だって

そして

早期退社(リタイア)は悪夢の入口

早まってはいけない!そうですよ(^^;)

ちょっと煽りすぎな感じもしないでもないけど

でも注意喚起してるんでしょうね、と思っておこう

確かにね、90歳くらいになって

健康ではあっても、多少一人暮らしは不安だしとなったら

老人ホームしかないもんなあ

うちは息子ひとりだし、こいつは結婚しそうもないし

まあ、それは彼の勝手だが

とにかく、誰かに面倒を見てもらえるとは到底思えない(^^;)

少し前まで私は

60歳で定年したい、それが無理なら65歳まで働いて、あとは

ちょっとのんびりしたいなどと

まだまだ甘いことを考えていたのです(まじで)

でも

ついうっかり95歳まで生きてしまったとしたら

65歳から30年もあるのね

そう考えたら

なんとかできるかぎり働いて、しかも資産運用もしていかないと

絶対無理なわけですよ

でも逆に、頭も体も健康で95歳までいられたとしたら

今から40年以上もあるってことだから

投資信託の複利の力の恩恵にも預かれるんじゃ?(笑)

明日どうなるかもわからないけれど

つまりは

仕事はできる限り続け、そのあとはなんらかの収入の道を

年金以外にも持っておかないといけないってこと(資産運用含め)

(そうしないと、Tくんに会いに行けないじゃん!)

65歳からの30年は長い・・・

そう、本当に明日どうなるかも・・・米大統領選挙のゆくえによっては

真面目な話になってきますね

明日の今頃はどうなっているかな(なんだかな・・・)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です