睡眠負債って?健康で長く働くための秘訣

もう明日は師走

1年があっという間ですね

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

睡眠負債が命を削る?こわいお話

昨日、テレビを見ていたら

「睡眠負債」

という言葉を耳にしました

(林修の今でしょ!って番組でした)

負債、とかいうのでドキっとして思わず反応(ビョーキか 笑)

寝てる間に、負債がどんどん増えていくとか怖い想像してしまったのは

わたしだけでしょうか?(笑)

そうしたら、負債は負債でも、体に対する負債でした

なんだお金じゃないのかと、苦笑い(ビョーキか笑)

でも、これがけっこう本当に怖いお話でした

つまりは睡眠不足ってことなんですが

8時間の睡眠が必要な人が、毎日6時間しか眠れないとすると

2時間ずつマイナス(負債)になっていって

それが、健康を蝕んで命を削っていくということでした

うーん(-_-)

何気に気づいてはいたけど

睡眠負債 命を削る

とまで言われると、やはりビビってしまいますね

はい、私もけっこう睡眠時間は短くなっております

以前の職場で、かなりな激務のうえ、いろいろなことで

平日は4時間半くらいしか睡眠時間が取れずに

何年も生活していたところ

体調が悪くなると、全身に蕁麻疹が出るようになり

整体院の先生に、「このままだと死ぬよ」

と言われたことがあります(^^;)

本人は過労の自覚がなく、肩こりもないが

それを感じないのが、そもそも危険なんだということでした

7時間ぐらい寝るのが健康にはいいようで

もっとロングスリーパーの人もいるらしい

(1日9時間ぐらい睡眠が必要な人もいるとか)

10年ぐらい前までは、それでもなんとかなっていたけど

最近はちゃんと寝ないと、すぐに風邪をひいたり

疲労でぐったりするようになってきました(^^;)

残業もあんまりしたくない

休みの日に寝貯めできるひとは、そもそも睡眠不足なんだって

睡眠足りてる人は、休みだからってそんなにたくさん眠れないそうです

老後貧乏対策としての、睡眠時間の確保

睡眠負債が大きい人は確実に寿命を縮めているそうです

病気の罹患率も高い

健康で長く働くためには

睡眠負債を抱えないことが重要なようです

長生きしても病気では、意味ないですから

なんといっても健康で長く働くことが

老後貧乏に対する最大の防御策ですからね(医療費もかからない)

睡眠時間はしっかり確保して、病気にかかりにくい健康な

体をキープしましょう(^o^)

さ、今日も早く寝なくちゃね

(Tくんのツアーファイナルがあるので、風邪ひいたらたいへんw)

おやすみなさーい(-_-)zzz

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です