トランプ相場いつまで?売る?売らない?やっぱり投資はむずかしい

今日は米の雇用統計がでますね

素人のわたくしでも、これがけっこう注目であると

わかります

もうすぐだー

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

投資信託は上がっても売らないもの?

トランプさんのおかげか

好調な感じの米経済

おかげで私のマイナスばかりだった投資信託が

いつのまにかプラスに!

こんな画面は初めて見るって感じで、びっくりです

(いつものおなじみは真っ青なSBI証券の画面w)

高値掴みした先進国インデックスがプラスになってるので

この際、売却しちゃおうかなと思ったり

だってまた急落したら、このプラスはなくなっちゃうものね

王道でいけば

投資信託は売却せずに

上がり下がりを見守りつつ(またはほったらかしにして)

必要な時に必要な分だけ売却する形で

ずーーっとホールドする、のがいいらしいです

すぐに必要になるようなお金ではなく、ずーーっと保有している財産の

一部として、ですね

そうするすると長い目でみると、世界経済の成長とともに

資産価値があがっている、ということになるわけ(だそうです)

私は、投資信託を始めて、すぐマイナスになってしまったので

とにかくこれが±0になるまではコツコツしてみようと思っていたので

ここで、一部を売却してみました

何かに必要になったわけじゃありませんが

そうしたら、OPECで原油の減産が決定したおかげで

翌日、基準価格が予定より高くなって、ちょっぴりもうかりました

予測してたわけじゃありません、もちろん

いやー

むずかしいものですね

トランプさんが当選してこんなふうになるのも

まったくの予想外でしたし

なのでやっぱり相場を見て判断なんてできないので

投資信託をコツコツ買うのがいいのかもしれない・・・

あれ?

じゃあやっぱりインデックス投資でいいんじゃ?(笑)

トランプ相場がいつまでまでかなんて

ほーんとわかるわけない

結局は分散して

極端にならないように

そこそこで動く

すこーしずつ、というのが、臆病なmomokoさんには

あってるようです

(ちょっぴりもうかったのが、じつは、かなりうれしい)

レベルが低くて申し訳ないですが

メガバンクの定期預金より、ずっともうかったものね

損をしないでもうかってる(少しだけどね)

そこ、とっても重要だと思う今日この頃です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. アラフィフ主婦 より:

    こんばんは。
    悩みどころですね。
    私は今日ですべて手仕舞いました。
    利食えたものあり、損切ったものあり、いろいろでしたが。
    12月4日の欧州の選挙と、1月20日のトランプ大統領就任が怖かったので(汗)
    もちろん、後悔する事になるかもしれませんが、
    総体的にプラスなうちにと決断しました。
    さらに、企業型DC参加4年目の長男にも、利益が乗っていれば、
    2/3ほど定期に温存するように伝えました。

    長期投資って、おいしい思いをするのは金融機関と運用会社で、
    こちらは、保有してるだけでじわじわ取られていきます。
    実際、金融機関に勤めてる友達は勧めてきませんし(苦笑)
    DCも基本は同じだと思うんですよね。
    だから、元本保証商品もあるのではないかと思ったり。

    わかっているのは過去だけで、未来は希望的観測なんですよね・・・。
    1月20日まで日経平均が2万円を越える意見もあれば、
    以後は1万円を切るという見方もあります。
    すべて、神のみぞ知る・・・ですね。
    先が読めたら、私はこの20年の投資で大金持ちになってたはず~!
    でも、そこそこしか勝てていません。
    いや、減らしてないだけいいんだろうか・・・。
    これを書くと、話がグルグルするだけなので、この辺で。

    • ももこ より:

      アラフィフ主婦様

      投資歴20年ですか!
      私はまだ2年もたっていません(^^;)
      様子を見ているうちになんだか怪しくなってきましたが
      タイミングが遅くなってしまったので
      もう少し待ちます
      年内にもう少し売却したいです
      総体的にプラスのうちに、というのは
      同感です

      とにかく元手を貯めなければだめですね
      いざという時のために

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください