投資信託を初めて売却して思ったこと

今日も上がった日経!

このまま、さらに高値更新でしょうか?

素人にはよくわかりません(^^;)

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

初めて投資信託を売却しました

投資を始めて、初めて買ったのがSMTグローバル株式インデックスオープン

とニッセイ日経225インデックスファンドでした

日経が2万に乗ろうかという頃に買ったので

それはそれは高値でした・・・

タイミングは関係なし、機会損失のが問題なので

早く始めるのがよし、ということで

迷いましたが、とにかくやってみようと

それからいろいろありまして

下がったり、ちょっと上がったり

たくさん下がったり・・・・(^^;)

積立額を減らしてコツコツとすることにして

徐々に投資信託の買い付け残高は増えていきました

まあ、それでもいつも青いのが、SBI証券の私の証券口座

(SBI証券はマイナスの金額は青表示です)

けっこう慣れてしまってました

しかし、ここにきて、トランプラリーとか?で米次期大統領の政策への期待で

急に円安株高に!

高値で買ったSMTグローバルと日経225インデックスがプラスになるとは

びっくりポン!(笑)

でもよく考えてみたら、安値の間にもう少し多く買ってきていたら

もっと利益がでたわけで・・・

なーんて

マイナスがどんどん増えていくときにさらに買い増すって

むずかしいよねw(それでも少しずつは買っていたのでナンピンになっていた)

運よくプラスになってラッキー♪と思って

SMTグローバルとニッセイ日経225その他を売却して、

いちどリセットすることにしました(バランスファンドも少々売却)

売却も初めてなので、目論見書をもう一度よく読んで(笑)

換金はべつに急いではいないけど、申し込んでから何日目か?

などなどを確認

そして思ったのは、やっぱり

信託報酬が安いっていいな

信託財産保留額がなしっていいな!

ってこと

SMTグローバルとニッセイ日経225では、ほんとに違う・・・

コスパはだいじですねーー

最近ではもっともっと信託報酬の安いものが出てきているし

(安ければいいってもんじゃないんだけど)

勉強しなきゃね

そして

売却するのもタイミングがだいじですね!

基準価格が上がったので売却申し込みをしても

翌日の基準価格が適用されるので

(1日で相場が変わって下がってしまったりする)

予想していた金額では売却できないこともあるんですね

タイムラグはもちろん知っていましたが

あらためてむずかしいなあと思いました

売却する口数が多いと、大きな金額差が生まれますよね

(私はちまちま投資なので、いずれにしても少額ですが)

もっともっと上がるのかもしれませんが

売却してみていろいろわかったし

プラスになれば、OKかなと思います

この先、どうなるんでしょうね

わかりませんね

スリリングですね

今年はプラスで終われるように、もう少し様子を見ながら

売却したいなと思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です