老後資金、この先5年でできること

今週は仕事仕事で、ほんとに早かった!

逃げ恥の最終回は見たものの

あとはテレビを見る暇もなかった

今年もあと少し、がんばりましょう

スポンサーリンク

5年後を見据えてお金のことを考える

Tくんのグラビア載ってる雑誌目当てに寄った

本屋さんで見かけた婦人公論

愛ちゃんの可愛らしい表紙ですが

中身は老後資金の作り方・・・・

うーん、気になる(笑)

50代になると

ほんとに老後はすぐそこ

はっきり言って、それほど悠長に長期投資をやってるわけには

いかなくなります

もちろん、今現在5,000万円以上の資産があって

年金もそこそこ生活に困らない額をもらえそう(減っていくとしても)

なんて方なら、長期投資でゆったりと世界経済が右肩上がりに成長

してゆくのを見守るのもいいかもしれませんが

momoko家みたいな、おうちもたくさんあるのではないでしょうか?

そう、なんとかがんばって

老後をすこしでも安心に過ごせるようにしたい、と思っている人々

長期は不安だし、短期過ぎても、効率悪かったり

まあ、短期間ではそうは貯まらないし

ではどのくらい?

その目安が

だいたい5年くらいかなあってことでしょうね

確定拠出年金の記事では

竹川美奈子さんも記事を書かれています

確定拠出年金で節税しつつ年金を増やそう、というような趣旨

私的に驚いたのは、貯金関係の書籍をたくさん書いている

横山光昭さんが、投資を勧めている点です(^^;)

今、ちょっと株も上がっているので

婦人公論までもが株の記事をさりげなく載せているのかな・・・

ほかには

家計簿をつける、親の財産を継ぐ、趣味を仕事にして稼ぐ

無駄使いをしない、などなど・・・

とくに目新しい対策も見当たりませんでした

読者体験記事、がタイムリーでしたね、私には

独身なので一人でも困らないように

資産を増やそうと株を始めて、2000万円失った女性

初めはうまくいったのだが、タイミング悪くつぎ込みすぎて

しまったらしい…株は怖いねえ、という話

私も運よくほんの少しだが株で儲けて

来年はもう少し資金を増やしてやってみようかなんて

思っていたところだったので

ちょっと冷静になれたかも(調子に乗ってはイケマセン)

投資を勧めるような記事あり、

安易な投資に警鐘を鳴らすような記事もあり

なところが、さすが婦人公論なのかもしれません

そしてもう一人の体験手記

終の棲家としてマンションを買ったご夫婦の話

買ったマンションがたまたま、修理とか不具合とか

近隣問題とか、トラブルが多く

生きてる間、建物が保つか?という心配も

我が家は今年、賃貸から賃貸へ引っ越しし、もう家は買わないと

決めました(というか買えない、ですけどね)

まさしく修理など維持費がかかる中古マンションは不安が

いっぱいだったためです

自分に合った方法で老後資金を貯め、生きてゆく

投資もそうですが

老後資金の貯め方も、持ち家か賃貸か?も

これが正解、あとはまちがい、なんてことはなく

ケースバイケースですよね

試行錯誤しながら、自分に合った答えを

見つけるしかないんだと思います

思ったようにはならないしね

ただ、これだけは言える

老後資金はあればあるほどよい

世の中、ある程度のことはお金があればなんとかなります

老後資金のために

この先5年でできることって、

やっぱり

ひたすらお金を貯めること、しかないように思います(^o^)

この先5年、ではすまないとは思いますが

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です