投資をしない人ほど「投資は損をする」と思っている

関東地方は雪が降ったりしています

暖かくして、風邪などひかないように

気をつけましょう

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

投資をしない人ほど「投資は損する」と思っている

私は、高校時代からの親友たちや、子育て時代からのママ友たち、Tくんの

応援をする仲間としてのファン仲間など

少なくない友人がいます

でも、わたしが投資をしていることは誰も知りません

会社の上司だけが、少しだけ知っています

それは私が確定拠出年金の書類を、上司に提出しているからです

(確定拠出年金の手続きには勤務先の社印が必要なため)

そのため、私が銀行や証券会社の窓口ではなく、SBI証券というネット証券

で拠出していることも知っています

(内容はもちろん知らないので、投資しているとは思っていないかもしれません)

しかし、うちの職場でDCやってるのは私だけなので

そういうことに関心があるというのはわかっているようです

私が誰にも、言わないのは

投資に対して、世の中には偏見があると思うからです

なにしろ家族がそうでしたから(^^;)

証券会社から、封筒が届くたびに

なにか怪しい投資話に巻き込まれて、お金をだまし取られているのでは?

投資なんて、普通の主婦のすることではないと思うよ?

いったいなんで急に投資なんてわけのわからないことを始めたの?

などと言われる始末・・・

銀行で定期預金にしていても、100万円を1年預けても200円くらいしか増えないから

あなたの年金が毎月5万ちょっとで、10年後ご飯も食べられなくなるから

息子は非正規雇用なので、将来、ほとんどあてにはできないと思うから

というのが主な理由なのだが

そうも言えないし(とくに二つ目の理由)

つらいところ(^^;)

まあ、自分のことは自分でなんとかする、というのが

私が子供のころから決めていることなので

老後、年金だけでは生活できないと気づいてから(気づくのが遅すぎたが)

あれこれ試行錯誤して

やっと、投資にたどり着いたというわけで

まだ2年くらいだけれども

勉強しながらやっていけば、定期預金よりかはお金を増やすことが

できるとわかり、これからも続けていく所存であります

でも、世の中、ぜんぜんそう思ってない人のが多いんです

投資なんて株なんて、シロウトがやってもカモにされるだけ

大金を失って、家も何もなくすことになる

というイメージが定着してるみたい

「株は怖い」

というイメージがね

でも実際は、インデックス投資をコツコツとして運よく上がったら売却したり

そのまま運用を続けて、先々にもっと増えていくのを楽しみにしたり

たとえ下がっても、放っておけばまた、元くらいには戻るだろうし

たとえ、急に現金が必要になって売却したとしても、ゼロになったり

元よりマイナスになったりはしないし(大きく減らすことはありうるけど)

※わたしは信用取引はしません

漠然と思っていたよりも、ぜんぜん怖いものではないのにな

とそんなふうに思っています

ちゃんと調べてから、怖がってよ!

と思いますわ

投資にもいろいろあるってことを知らないのよね

しかし

それをうまく伝えられるか自信がなくて

結局誰にも言っていません

べつに言わなくていいと思うし

投資はタイミングなどで結果が大きく変わってくるので

いちがいに「損はしないよ」とも言えないし

「けっこう儲かるよ」とも、言えないしねえ(^^;)

実際、損もするからね

こんな本とかを、ちょっとおいておくとかしかできないけど・・・・

(ダンナってば老眼がすすんで、最近は本も読まないから、この作戦は失敗)

でもね、年明けから今までで

確定拠出年金の書類を持ってきた職員が二人もいて!

ネット証券ではなかったけど、なかなかいい傾向なのでは?

iDeCoってすごいかも??

確定拠出年金のまわしものみたいに

いろいろ説明してあげちゃったから

なんか怪しまれたかもしれないな(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いっさん より:

    こんにちは。
    確かに投資をやってない人には必要以上に警戒感があるようです。
    老後の心配はしている。銀行に預けても金利が安くて老後資金作りには到底届かない。
    そうわかってて、そこで止まっている。
    ワタシもそういう話が出てくると、「ワタシの場合は。。。」と言い出せない。
    絶対儲かるのかと言い切れないから責任持てないからです。
    本屋さんにはFXとかデイトレードなどのハイリスクな本が並び、竹川美奈子さんやカン・チュンドさんの長期のんびり系の本は目立たない。イデコも知名度が低いし。
    結局、「宝くじ当たらねぇかなぁ」で終わってしまいますね。

    • ももこ より:

      いっさん、こんにちは
      コメントありがとうございます

      そうなんですよね
      絶対儲かるとは、言えないですもんね
      本など読んで、少し勉強すれば・・・と思いますが
      やはり人にはなかなか言えないものですね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です