買いにくい相場は高い こんな時の投資はどうする?

やっと少し雨が降り、乾燥も和らいだ関東地方

晴れの日は気持ちいいですが

雨も、けっこう好きだったりします

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

買いにくい相場は高い 買いやすい相場は安い

有名な相場の格言だそうですが

「高くて買えないじゃーん」

と思っていた私にぴったりのお言葉(^^;)

やっぱり誰しも同じなんだなと苦笑

安いからと安易に株を買っても上がらず

高いからと買わずにいたら良い相場に乗れない

という意味らしいです

まさしく今のわたくしのよう(^^;)

安いのはそれなりの理由があるわけで

高いのもしかり

でも、それでかれこれ2か月近く現金待機で

機会損失ってわけです

何もしなければ損はしないけど、儲かりもしない

リスクを取らなければ、儲からない

高値で買った投資信託も、なんだかんだで利益が乗って

これはと思った株は、下がったり上がったりしながらも

いくつかを残して利確できて

まだ含み損のものもあったりですが、なんとなく感じがつかめて

きたかな?

の今日このごろですが

ちょっと忙しかったり親戚に不幸があったりして

仕込み損ねて、待機のまま

見れば日経は19,000円を軽く超えていますし

ちょっと買える感じではなく・・・

少し下がったとは言え、まだ高い

こんな時にはどうする?

低めで指値をして待つ

くらいしか思いつかないのですけど

2月3月の優待狙い、配当狙いを吟味しながらひたすら待つ

コツコツ投資の投資信託だけは積み立てて

あとはちょっと、待ってみようか

みんな待っている感じですよね?(笑)

個別株には興味ないインデックス投資家さんたちは

積み増しできるチャンスを待ってる感じですかね?

でも、もしもその時が来たとしても

安易に飛びつかないようにしなくちゃね

ほら、安いのにはそれなりのわけがあり

買いやすい相場は安い

ですから

でも、その時って、くるのか?そして、いつ?

それが問題

ほんとに投資は難しいですね

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いっさん より:

    難しいですよね。
    ワタシも非課税口座で去年暮れのトランプ次期大統領への期待相場で高くなったところで売却して様子見中です。
    ・個人型確定拠出年金の口座は、MSCI-KOKUSAIから全額定期預金になっています。
    ・NISA口座は、全額売却して利益確定。今、カブドットコム証券の買付け待ち状況です。
    一方で、世界経済インデックスファンドやSMTアジア新興国株式インデックス、ひふみ投信、結い2101(鎌倉投信)の積み立ては通常通り、続けています。
    前者の非課税口座は、売却して利益が出ても非課税なので何の問題もない。自由に売買しています。たまたま今、待ち状態にしてるだけ。
    積み立て継続は、結局、今が天井でなく、将来に向けて資本主義は、人間の、昨日より今日、今日より明日の生活を良くしていこうという欲からくる努力と活動により、継続して右肩上がりになっていくはずということを信じてのことですね。
    今が天井と見るのであれば、積み立てを中止して全額換金して別の資産形成手段を考える、、ということになろうかと思います。
    でも、と言いつつ、前者の非課税口座では様子見してるわけで両方に足を乗せてるカンジです。
    資産規模は、非課税口座と積み立て中の普通の特定口座の比率は1:9です。

    • ももこ より:

      いっさん、コメントありがとうございます
      私くらいの資産金額だと、投資に回せる金額も少なくて
      そうすると、現在のように相場が高いとなかなか手が出ません
      もう少し資産があれば、相場全体が上がるだろう数十年後を見据えて
      ほったらかしで投資信託をもっと積み立てしたいところですけど

      現状ではやはり目先の上がり下がりが気になってしまいます
      いっさんのブログを拝見させていただいて
      わたしも非課税口座では上がり下がりに合わせて、売買して
      積み立ては特定口座でしています

      今後トランプ大統領しだいで世界経済もどうなるかわからず
      とにかく貯金して待機中っていう感じです
      どのタイミングで動くか?も難しいところですよね
      またブログで勉強させていただきますので
      よろしくお願いいたします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です