年金家計の家計簿 29年2月

今年も、すでに2か月が終わってしまいました

6分の1が終了というわけですね

はやっ

ぼーっとしてたら、すぐ1年たっちゃうなあ(笑)

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

2月の家計簿を締めました

家賃・共益費  55,880

水道光熱費  27,881

固定電話   5,180

スマホ2台(本体2台の分割払い込)  8,703

ネット    2,106

県民共済 3人分  11,000

被服 20,126

食費 ビール 炭酸水 日用品込  71,704

保険衛生費  9,008

小遣い 夫  20,000 妻 5,000

国民健康保険料 夫  13,700円

車関係費 19,674(駐車場9,504円 保険10,170円)

新聞代 3,826

交通費 夫 10,000 妻 12,000

特別費  寄付など 16,500

合計 312,288

ずいぶん支出総額が多いように見えますが

交通費(定期代)や国民健康保険料などが含まれていますので

それほど使ってないです(言い訳ww)

今月は、被服費が久々に登場(笑)

夫のパジャマ、下着、靴下

それとユニクロで私のアウターとヒートテックを買いました

足底腱膜炎が悪化して、また足の裏が痛いので

ユニクロで室内履き(底が低反発素材でいい感じ)も買いました

保険衛生費は夫の歯科とコロンとヘアトニック、全額が

夫のものです

他にビタミン剤やハップ剤なども夫のリクエストで買いましたが

楽天でまとめ買いなので日用品に含まれています

しかし、私のほうは、妻こづかいで、ほぼすべて賄っているという

腕時計の電池交換やコピー用紙などまで払ってしまったw

夫の介護保険料は、2か月に一度の年金給付時に徴収されて

年金が振り込まれます

今月は夫の住民税の支払いがないので助かりました

年金少ないのに、けっこうな金額の税金だわー

国保は毎月だし、高いよね

夫の収入が、このまま増えなければ、健康保険は私の

扶養に入れようと思っています

(彼はもっと働く、と言ってアルバイトを探していますが)

65歳以上なら、収入180万円以下で健康保険の被扶養者になれるので

そうしたら、毎月の13,700円は払わなくてよくなる!

彼の年金は78万円くらいですから、あと100万円ほどを

アルバイトで稼いでもらうといい計算です

年齢も年齢だし、働きすぎで体を壊しても困るので

このくらいがちょうどいいかも

車をあきらめてもらって、扶養に入ってもらおうかな

所得税は180万円じゃ扶養にできないけど(^^;)

あとは、スマホをもう少し安くするのが課題かな

投資をもう少し頑張って

リタイヤ後も、コンスタントに多少の収入が得られるように

したいな、と思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mie-tax より:

    はじめまして。私もアラフィフです。(&税金の専門家でもあります)
    ご主人が65歳以上で年金が78万円でしたら、年金控除があるので、年金所得はゼロ円です。
    これに給料が100万円程度ならば、給与所得控除65万円あるので、
    ご主人の所得は38万円以下となって、配偶者控除が受けられますよ(^^♪
    ご参考まで

    • ももこ より:

      mie-taxさん、はじめまして
      コメントありがとうございます
      そうですね!
      たしかに!
      今年、もしも夫の給与所得が100万円程度だった場合、配偶者控除が
      受けられますね(^o^)
      実際にそうなって、申告書に金額入れてみないと
      気づかなかったと思います
      わかっているのといないのとでは、働き方が変わってきます
      配偶者控除、うれしいです
      教えていただきありがとうございます(^o^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です