年金受給してる夫の国保・住民税等の今年の支払い額

梅雨がやってきましたね

この時期、雨が降らないと水不足になりますので

梅雨らしい梅雨っていうのも、いいんじゃないでしょうか

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

夫の国保・介護保険・住民税の金額は

67歳の夫は年金を受給していて、アルバイトはしていますが健康保険は国保で、

住民税は特別徴収されていません

なので、家にすべての通知書が郵送で届きます

昨年とちょっと変わったのが

国民健康保険です

6~9月までは納付書が入っていて、自分で払う形ですが

10月からは年金より天引きされるとのこと

以降、2か月に一度支給される年金から天引きされることに

なっています

介護保険料は、もう天引きされていますので

なるほど~って感じですが

住民税は今年も納付書で支払うことになっています

67歳夫の今年の税金等支払い額

国民健康保険料  6月14,790円 7月~9月 毎月14,500円

10月 19,480円 12月 19,400円 2月 19,400円

合計116,570円

住民税      年間35,000円 4期に分けて納付書が届いた

介護保険料     年間67,980 2か月に1度 年金支給額から天引き

合計で219,550円 12か月で割ると 1か月18,296円くらいになります

今年の夫の1か月の収入は 年金とアルバイトで、だいたい14万円くらいに

なるかと思われます

そこから2万弱の支払いはけっこう厳しいですね

アルバイトを減らして、私の扶養に入れば国保の分丸々、浮くし

私の所得税も減るのですが

(健保の扶養範囲が、微妙なところです)

本人のやりがいなどもあり、このまま頑張れるところまで

働くことにして(本人の希望)

しばらく様子をみて、扶養申請出来そうなら、してみてもいいかなと

思っています

nanacoを使ってカードで支払って(ポイントをもらって)いた

国保の分も、天引きになればもうできなくなります

年々、体力もなくなってくるので

夫には、無理をしない範囲で働いてもらえたらと思っています

自分にも当てはまるわー

何歳まで頑張れるかな(^^;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です