私が先取り預金をしない理由

ちょっと涼しい日があった関東地方

しかし、またしても連日の真夏日に

少々夏バテ気味です

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

先取り貯金は貯金の王道と言われていますが

貯金と言えば先取り貯金

「給料をもらったら、まず貯金の分を積み立てにして

なかったものとして生活しましょう」

というのが、貯金の王道

と言われていますね

そうしないと貯まらないよ、とも

しかし

私は先取り貯金していません

理由その1

先取り貯金をすると

その残りは自由に使っていい

ということになりますよね?

私は、必要なものしか買わないようにしています

しかも、なるべく買わない

買うなら、お得に最安で

それ以外は、すべて貯金です

つまり考え方が反対です

30万円の収入で5万円先取り貯金 25万円で生活

ではなくて

30万円の収入で25万円で生活 貯金5万円

生活費が24万円、23万円でできないか、必死で考えます

それができれば貯金も増えます

先取り貯金をしていたら、5万円しか貯金できません

先取り貯金プラス、さらに節約で貯金すればいいのでは

という考えもありますが(^^;)

そこで

理由その2

先取り貯金5万円を、貯金として区別する(使わないために)

別のところに積み立てするとします

すると普通預金にはお金があまり残っていないので

大きな買い物などしたときに、ついうっかりして

入金を忘れると、カードの引き落としができないという

悲劇に見舞われます

年に一度の支払いなども忘れがちで、それも悲劇の原因に(^^;)

私は、毎月残ったお金をある程度まとまるまで普通預金に残して

適当な時にまとまった金額を

余裕を残して他へ移動しています

今は低金利なので、急ぐ理由もあまりありません

普通預金残高が多めなので、忘れていた引き落としがあっても

安心です(アラフィフ以降におススメです)

年々、忘れっぽくなっているので

ギリギリでの予算・資金移動は要注意です

私のように忘れっぽくない人は、ぴったり計算して抜け目なく

資金移動すればOKですね

そういった理由で

つまりは、忘れっぽいのと貯金に必死なのとで

先取り貯金をしていない、というわけです(^^;)

でも、ついうっかり使ってしまったり

予算オーバーすることはないのか?

うーん、予算オーバーするほどの事態が起こるとしたら

それは、もう必要なことだからしかたありません

ついうっかり使いすぎる、というのは私にはあまりないです

今のところこのやり方で

貯金することができています

貯金ができている一番の理由は

私の定年まで、あと数年しかなく

夫と私の受け取り年金額が少ない、ということですね

ほんと、これ効きます(笑)

かなり、がんばらないと(^^;)

情報収集はつねに怠りなく

勉強も大切です

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です