収支 29年7月

今日も暑かった~

ほんとにほんとに蒸し暑くて

東南アジアかと思っちゃうくらい

皆様、いかがお過ごしですか

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

29年7月の収支

毎度毎度、記帳が遅れて

今頃、やっと収支を計算してる

まあ、遅くなっても全体が把握できればいいのだ

(と、思っている)

夫 年金1か月分 52,587

(実際の振り込みは2か月分まとめて振込されます)

夫 給与  101,420(交通費込)

妻 給与  262,728 (交通費・残業代込)

息子より  35,000

副収入 利息、配当金、ネット収入など 19,000

収入合計 470,735

妻の給与は、社会保険・税金を引いた手取りです

夫の給与は、ここから住民税・国民健康保険料を後で払います

(介護保険は年金からあらかじめ引かれています)

今月は 妻の給与が多かった

残業いっぱいしました(ほんとは減らしたい 体力なくなってきたし)

でも、きちんと残業代を頂けるのは

とても助かります

7月の支出合計が 339,690円なので

差し引き 131,345円 貯金ができてる計算

でもけっこうアバウトな家計簿になってるので

貯金はもう少し少ないかも(^^;)

でも

ざっくりとでいいの

全体の感じが分かれば

細かく何円まで、ぴったり合わせなくてもいい

会社じゃないんだし

私がわかればそれでいい

延々と時間をかけて追及する意味ないしね

春に手当てが上がったので

社会保険の基礎算定の等級がひとつ上になり

9月から保険料が上がるのです(10月給与徴収分から)

これで、もらえる年金がいったいどれほど増えるのか謎

でも

仕事を続けてきてよかったな

少ないながらも、年金ももらえて

慎ましくやれば、きっとなんとか生活していけると思う

私の仕事の一部に、面接の設定とかしたり、履歴書をチェックしたりする

というのがあって

最近、つくづく思いますが

わたしと同じくらいの年齢の人の転職希望がすごく多い

50代で転職、たいへんですよ

そうとうスキルが高ければ別ですが

採用されるのも難しいし、採用されたとしても

その後、けっこうみんな大変な思いをして

ついて行けずに数か月で退職してしまうケースも多い

初めての職種じゃないのに、です

それくらい、新しいこと(やり方)を覚えるのって50代には

厳しいのかもしれない

その会社によってやり方も違うし、人の顔と名前を覚えるのも

けっこうたいへんです

もちろん個人差はあります

でも、自分で思うよりずっと

いろいろな意味で、衰えてきてるんです

今現在、続けている仕事があるのならそこで頑張ったほうがいい

わたしの職場も、いろいろあるし

慣れてるはずの仕事でも

ついうっかりのミスすることもあり

凹むことも多いですが

毎月、お給料を頂けるのは、ほんとにありがたいなと思います

明日もがんばろう(^o^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です