年収1000万円でも貯金がない理由

台風が心配ですね

関東地方は明日23日に直撃の予報が出ています

でも、私は会社を休めません

だいじな仕事の締め日となっております

momokoです、こんにちは

スポンサーリンク

年収1000万円以上でも貯金はないって言われました

うちの会社の40代前半の役職の女性と

先日、話す機会があって

子どもの進学の件とか、相談されたんですが

その時、当然ながらお金の話になりました

その女性は税込年収700万円(私は社員全員の給与を知っていますw)

ご主人の年収は知りませんが

まあどんなに少なく見積もっても

夫婦二人で手取り年収1000万円はあるでしょう

お子さんは一人

それでも、「貯金なんてほとんどないわ」とおっしゃいました

ええー?

この方は特別な資格を持っていてキャリアもあり

今、わが社が倒産しても、いくらでも他へ行ける方です

年収も下がることはないはずです

なので、危機感というのがないのでしょう

そういえば

朝は出勤前に、ドトールでコーヒーを飲んでくる

昼食はいつも外食(社食は、好き嫌いがあって食べられないそうです)

夜も、職務の関係で帰宅が遅くなりがちなので

お弁当やお惣菜など買って帰ることが多い(料理はあまりしないそうです)

派手なブランド物などは持っていないが

センス良く、しっかりしたものを持っています(バッグ、靴、化粧品など)

ユニクロなどには行かないそうです

「年齢的に安いものは無理よね」と…

この方に限らず、資格あり高収入の女性社員に多いのは

夫が転職を繰り返すパターン

夫と子供が、妻の健康保険の扶養を出たり入ったりする

つまり、夫が会社を辞めると、夫と子供が妻の健康保険の扶養に入り

夫が社会保険のある会社に転職すると夫と子供はそちらの保険へ異動

この方はもう、子供だけ自分の扶養に入れて

夫は転職しようとどうしようと、勝手にしてもらってると言ってます

(社会保険担当としては助かります 笑)

結局、夫の稼ぎをあてにしていないので

お財布が別々になっているらしいです

公共料金と○○と□□は夫の口座から引き落とし

そして毎月△△円生活費として入れてもらってるだけ

夫の現在の給料もよく知らない、そうです

これから子供の教育費がかかるわけですが

お金のことは、あまり心配してませんでした

進学のために学資保険に入っていて、それで賄えるとのこと

相談されたのは、子供が希望の学校に入れるためには何が最善か

というようなことでした(;^_^A

貯金ないわー

と言っても

そもそも貯金する気がないわけです

そりゃ、貯金ないのも当たり前です

小さいころからお金の苦労をして

お金の心配ばかりしてきた身としては

こういう人生もあるんだなあ

と思ってしまいますが(;^_^A

やはりお金を貯めるために必要なのは

収入の多さは関係なくて、

「貯める」という覚悟なんだな

と思いますね

年金収入の少ない我が家は、覚悟だけはあるからね(^_-)-☆

老後のためにコツコツとがんばるぞ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. いっさん より:

    つまらない見栄もあるしね。
    金遣いの荒さは治らないです。

    • ももこ より:

      そもそも金遣いが荒いという自覚がないようです
      当然の選択肢だというお金の使い方ですね
      なので治らないですよね
      そういう人もいるんだと驚きました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です