シンプル・片付けという名の買い物にご注意

雨が15日も続いている10月

127年ぶりとか、びっくり

洗濯物が乾かないですねえ

momokoです、こんばんは

スポンサーリンク

片づけるために、モノを増やしている人たち

私の友人の実家の話なんですが

父母ともに公務員で定年まで働いていたので

年金がしっかりもらえていて

生活に困ることはありません

持ち家のローンもとっくに終わり、退職金もまるっと残っている感じらしい

この家が

ものすごいことになっていて

もともとモノが多くて

テレビショッピングなどで買い物するのも大好きで

退職して時間があるものだから、趣味のものなども増える増える

実家帰るたびにすごいことになっていて

あれ、いったいどうすれば・・・(父母亡きあとは)

とぞっとするそうです

そして最近、特に気になるのが

棚とか家具とか、そういうのが増殖していることだそうです

母曰く、「だって、○○を収納するには収納家具が必要だもの」

ということで、いつのまにか和室に棚がいくつも並び

それでも整理できずにぐちゃぐちゃと突っ込まれて

混乱が増すばかり

絶対にもう使わないだろうものを捨てることができないので

新しい趣味のために新しい棚が必要ということですね

なまじっか部屋やスペースがあるので

収納家具やプラスチックケースやカゴなどがどんどん増えるんだそうだ

と、ここまで友人の話を聞いていて

ふと思ったのですが

そういえば、うちも

片づけるために、カゴとかファイルとか買ってたわ!てこと

(家具はスペースないので無理ですが)

それって、結局モノを増やしているんじゃ??

友人も「たしかに!」

でも、モノを減らしたことによって、カゴなどは不要になり現在は待機中

(まだ捨てられず、少々考え中ということになっています 笑)

ファイルなども買ったけどそれ程必要なく、1冊余った

お揃いで無印良品のお高いやつとかを買ったのではなくてよかった

貧乏性が幸いしました 昔からこういうものにお金をかけられない性分です

書類なんかの保存は、A4の茶封筒に種類別にまとめて、封筒に大きく中身を書いて

ボール紙のボックスファイルに入れて整理すれば、不要になったら燃えるゴミに出せる

ので、プラスチックの高価なファイルボックスはいらないことがわかったし

買わない工夫はいくらでもできるんですね

友人も

シンプルな形のものを色もそろえて、買ったけど使いにくい

でも高かったから捨てられない、と言うしね

冷蔵庫なんかは、プラスチックのケースとかにラベルを付けて

整理しているの、素敵だと思うけど

あれは汚れたらそれぞれ洗う手間がかかり、ラベルも面倒だし

お金もかかるし

わたしみたいなめんどくさがりは

食品どかして、さーっと拭くほうが衛生的と思います

モノは増やさないほうが、キレイを保てるし

お金を使わないで済む

片づけるために

シンプルな収納のために

って、モノを買うのは、もうやめようと

友人と決意を新たにしました

でも友人の父母は、聞いてくれないそうです

もったいない、まだ使えるし(そういう年代なのです)

そう言ってどんどん増えるので、頭が痛いそうです

友人はこの本を読んでいましたよ

たいへんそうです

親の家問題は、こんな身近なところにもあるんだなあ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です