まだ間に合う!ふるさと納税はぎりぎりの金額まで申し込もう

12月って、こんなに寒かったですか?

ぶるぶる…年末年始、もう風邪ひきたくない

マフラーぐるぐる巻きにして

マスクして、すごい恰好(笑)

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

年内に源泉徴収票もらったら、ラッキー!ふるさと納税、まだできるかもです

ふるさと納税のサイトでは

自分の年収から、どのくらいまでふるさと納税できるか

シュミレーションで簡単にわかるようになっています

(ふるさとチョイス簡単シュミレーション)

でも

あれって、ちょっとアバウト

私の場合では

43000円とか出ましたが

確定拠出年金などなどあるせいか

今日もらった源泉徴収票をもとに

ふるさとチョイスの詳細シュミレーションをしてみたら

実際には36,000円が限度でした(うわー、ぴったり!あぶなかった)

もしも、これで

少し余っていたら、3,000円くらいの

お菓子など申し込めるかな

なんて思っていたのだけど

ほんと、2000円の自己負担金を引くとちょうどぴったりでした(;^_^A

もしも年内に源泉徴収票をもらえたら

ラッキーですよ

(年明けになる会社もあるらしい)

さっそく、詳細シュミレーションに必要金額などを入力してみてください

あといくら、申し込めるかわかります

自分で給料明細1月~12月を集計してもOKですが

源泉徴収票のが分かりやすいし、かんたんですね

ギリギリの金額まで申し込んでも

自己負担金は同じ2000円

もしも、ちょっと余っていたら

こんなスイーツ頂けるかも(^^♪

3000円くらいの半端な金額でも

探せばけっこうありますよ

がんばってみてはいかがでしょう (^_-)-☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です