アラフィフ、仮想通貨について考える

毎年1月と4月、7月、9月は超多忙

体力がなくなってきたのかな

栄養と睡眠を多めに摂ってがんばります

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

仮想通貨って、なんだろう?

少し前から

あちこちで目する仮想通貨

ビットコインとかビットフライヤーとかCMなどで聞きますよね?

このふたつの違い、わかりますでしょうか?

そもそも仮想通貨ってなんなんでしょう

爆上げしてニュースになったり

一種の投資?

いや投機だ、いや詐欺だ、胡散臭すぎる

などなど・・・

まったく、実態がわからない

儲かるとか、危ないとかなんなんだか

いったいどんなものなの?

そこで、本を買ってみた

詳しいしくみは、本を読んでいただくとして

アラフィフももこの、ぼーっとした頭で考えるに

仮想通貨とは

私たちの知っている「通貨」とは違う

お金のようなもの

世界中で使えるもの

使っている人たちみんなが承認し、価値あるものと認めているもの

これの価値が、上がったり下がったりして

儲かる、損するということが起こる

らしい

これはやはり投機、のように思える

世界中のインターネット上で使えるので

送金なども簡単で

これからもっともっと、みんなが利用するようになるのでは?

と言われていて

そうすると

どんどん値が上がってゆく(のではないか)

でも、昨年のニュースで

ビットコイン取引所がハッカーによって、倒産に追い込まれるという

事件が報じられていた

ビットコインは、通常の通貨とは違うので

なんの保証もないらしい

なんとも

不安定な感じが。

上のニュースのようにビットコイン取引所が、なんらかの要因で倒産などすれば

預けていたビットコインは戻ってこない、こともあるそうで

これはちょっと無理ですわ

よくわからないことが多すぎて

脳みそがショートしてプスプス煙が出そうです(笑)

しくみを完全に理解するのは、困難ですが

円をビットコインに替えるのは

インターネットショッピングくらいに簡単だということです

しかも

この仮想通貨

種類が1000くらいもあるそうで

主なものは20くらい??

いちばん有名なのはビットコインで

これはビックカメラで使えるそうです、ビックリ(駄洒落じゃありません)

はい、始めに書いたビットコインとビットフライヤーの違いは

ビットコインは仮想通貨のひとつ

ビットフライヤーは、取引所のひとつ

でした(;^_^A

あれよあれよと5倍くらいにもになって

どんどん投機のようになっていますが

世界中で使えて為替の不便がなく、短時間で処理できるという点で

現在の通貨にとってかわる日がくるかも?

と思ったりします

それにはさらなる改良も必要かと思うのですが

(わたしの脳細胞は灰色なので、指摘できません)

もし、やってみるのなら

少額で(失ってもあきらめの付く金額)仮想通貨のどれかを買っておく

というくらいが夢があっていいかもしれません

でも今のところ、ももこには

ビットコインに手を出す、という選択肢はありません

ちゃんと理解できないものには手を出さない

が座右の銘ですから…

(頭が残念過ぎて、ちょっとやそっとでは無理)

しかし

こういうのもパッと理解して

さっとチャレンジできるような人が

世の中の流れに乗って、大きな資産を築いたりするのかもしれませんね

できない人はコツコツがいちばん (笑)

企業などが仮想通貨の利便性を活用して

べんりなサービスを提供してくれて

そういった意味で恩恵を受ける日が来るのを待つほうが

いいかもしれないなと思います

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です