そろそろ確定申告の準備開始

寒い毎日が続いています

関東地方は、また週の中頃、雪が降るかも?

今年は本当に寒いですね

スポンサーリンク

今年の確定申告は?

数年前、ふるさと納税の分は

ワンストップ特例で、住民税でしようと思っていたのですが

源泉徴収票の記載が間違っていると思い、

確定申告をすることになり、納税先の各自治体に書類を送りなおしたりして

ちょっと面倒でした

(ワンストップ特例を使わないことになった、と連絡が必要でした)

知らないと損する確定申告 源泉徴収票の金額が間違っていました

結局、源泉徴収票は間違っていなかったのですが(;^_^A

しかし、そのことがあったので

以後、ふるさと納税はワンストップ特例を使わず

始めから確定申告をすることにしました

昨年分のもろもろの副収入が、20万円を少しだけ超えてしまうので

そちらもいっしょに申告するつもりです

これで副収入分の住民税の申告も済みます

(その分の住民税は普通徴収にするつもりです)

私はいつもこちらで申告書を作成します
国税庁 確定申告等作成コーナー

早めに終わらせたいのですが

じつは

ふるさと納税の 寄付金受領証明書が1か所分、足りないのです

遅いなあと思いつつ、きっとたくさん申し込みがあって遅れているんだろう、

カード決済だから、そのあとになるんだろう

などと思っていましたが

もう2月になってしまいます(;^_^A

ふるさとチョイスは、カードの公金決済ですぐに納付先自治体から受領証明書が

送られてくるのです

まだ届いていないのは、楽天ふるさと納税の分で、

初めて使ってみたのでよくわかりませんが

楽天は決済が遅いためそのせいかなと思っていました

今日、自治体へメールを送りましたので

返事を待ちたいと思います

夫の分の、公的年金の源泉徴収票もまだ届いてないんで

こちらは1月12日から発送開始されています(年金機構のHPで確認済み)

が、まだ来てません

毎年、二人分申告しますので

届いていないものや、わからないことなどは

早めにチェックが必要です

まあ、事業主などではないので、それほど難しくはないのですが

ちょっと面倒ですよね

そして

私はまだ、あまり関係ないのですが

株や投資の利益などの申告についても

ちょっと調べてみました

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2018年 03月号 [雑誌]
【新品】【本】日経マネー
雑誌は、イラストなども使って

わかりやすく書かれていて、初心者には助かります

投資については今回は申告は必要ないようです

調べてみて思ったのは

やっぱり投資は

シンプルに、わかりやすくするのが

私にとっては、いちばんいいかもってこと

証券会社も絞ったほうがよさそうです(1社でいいかも)

複雑になると、ますます面倒です

ちょっと所得税の申告が心配になるくらい儲けてみたいな

とは思いますが(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です