アラフィフのいちばん経済的なヘアスタイルとは

お花見に出かけるのはちょっと無理だったけど

近所の散歩で、十分に桜を堪能できました

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

アラフィフになるとヘアスタイルチェンジが必要になる

50歳を過ぎてくると

いろいろな理由で

今までのヘアスタイルができなくなってくるのです

理由 1

髪が少なくなったり、細くなったりしてボリュームがなくなる

理由 2

白髪が増えて、今までのヘアスタイルが難しくなる

理由 3

悲しいかな、顔の感じが変わって、似合わなくなる

などです

私の場合、今のところ 1 はなくて

かえって髪が多すぎて、できない髪型があるくらいです

2はありますね

髪が長いと、白髪染めがたいへん(私は自宅でヘナで染めています)

3もあります

やはり、年齢とともにたるみとか、まあいろいろ衰えてますので

あまりに若い髪形は、かえって年齢を感じさせてしまいますよね

というわけで

ももこもヘアスタイルを変えようと思っているのですが

縮毛矯正した部分がまだ残っているので

現在、ショートにすべく伸ばし中です

しかし、ここで考える

ショートにすると、頻繁に美容院に行かなければならないのでは?

いちばん経済的なヘアスタイルとは

貯金マニアとしては、なるべくお金をかけたくないわけです

そこで経済的観点などから考えてみる

ショートスタイルにすると

2か月に一度くらいは、カットに行かなければならないのでは?

私の言っている美容院は、カットが税込み3,780円なので

1年回に6回として 22,680円

行くだけでもけっこうめんどう

交通費も往復420円かかる

でも洗うのも乾かすのもラク 染めるのもラク

朝起きて、ハネてたら直さないといけないけど

肩までのセミロングだと

伸びると髪が多すぎて重くてたいへんなので

やはり2か月に一度は、カットして少なくしてもらう

(カット代、交通費、同じ めんどうなのも同じ)

シャンプーの後は、ブローとかしないで適当に乾かして

朝は、まとめ髪にしちゃえば手間もかからない

染めるのは、ショートに比べると少々大変だけど

ロングでなければへいきかな(そのための2か月に1度のカット)

今は、このセミロング状態で

お出かけするときは

ブローして、毛先をアイロンで巻き巻きしてます

経済的には

ショートでもセミロングでも変わらないですね

ヘナで染めるときも伸びた部分しか染めないので

量も変わらないし

でも

ここで、ももこは考えた

セミロングで、数センチカットしてもらって

ちょっとばかり量を少なくしてもらうくらいだったら

1,400円カットでもOKじゃないか?と

うちの近所にあるんですよ!1,400円カットのお店が2軒も

(1000円カットのお店もあるが)

さらに言うと

自分で切ってもいいのでは?

ちょっと前のクウネルですけど

島田順子さんも自分で髪を切ってるそうです

そういうことにはお金をかけないそうです(潔い!)

じつは、大人の可愛いらしいショートボブに憧れていますが

わたしの髪質(硬くて多くてくせ毛)のせいで、

美容院でもショートは思った通りになったことないので

いつも長め、重めのヘアスタイル

それなら、いっそ自分で切っちゃう?

これぞ、最も経済的 ヾ(*´∀`*)ノ

うーん でも私の髪は多すぎて、手に負えない気がする

3780円か1400円か1000円か 0円か

なかなかに難しい…

でもきっとTくんのツアーが発表になったら

ソッコーでいつもの美容院に予約を入れてしまいそうです

3,780円(もしかしたらプラスアルファも←)

経済的、はどっかにいっちゃうわけですね

どうもすみません(;^_^A

でもどう考えても経済的なのは

島田順子さんのように、自分で切って自分でまとめる技を身に着けること

こんな素敵な76歳になりたいものです

アラフィフにして、まだまだ

人生は奥深いものですね

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です